2019/02/26(火)

おすすめアイテム

高松店

フィジークのエントリー向けシューズで150kmライド

高松店のyoshikiです。

今回はフィジークのビンディングシューズを使ってみようかな〜と迷っている方向けに発売された、エントリー向けのビンディングシューズ

「R5 パワーストラップ」を150kmのライドで使ってみましたのでどのような商品なのかご紹介させてさせていただきます!

 

まずは以前他のスタッフがこちらの商品紹介のブログを書いておりますのでこちらをご覧ください。

さらに個人的にオススメの部分がこちら!!

 

かかとの内側に滑り止めのゴムが採用されています。

ビンディングシューズにおいてとにかく足全体のホールド感が重要です。

その中でもかかとのホールド感は引き足をしっかりと使う際、とても重要です。

引き足の時にかかとがズレるようなことがあればそれは引き足でパワーをロスしていることになります。

さらに酷い場合は靴ズレの可能性もあります。

このかかと部分の滑り止めはフィジークのミドル、ハイエンドモデルには以前から採用されていたのですがこのエントリーグレードの「R5パワーストラップ」にも採用されました!

 

 

そしてもう1つ!

標準装備のインソールです。

ほとんどのシューズでの標準装備のインソールはぺったんこのものが多い中、このシューズのインソールは結構しっくりきました。

と言うのも、インソールの硬さは少し硬めで力が伝わりやすく、そして振動が伝わってくる部分には衝撃吸収材と言うバランスの良さ。

更に!!!

土踏まずのアーチサポートです。

足が疲れてくるとどうしても足裏のアーチがドンドン崩れていき力が入りにくくなったり最悪の場合、怪我にもつながります。

それをサポートしたり、より力が伝わりやすいようにカーボンが入っているインソールに交換したりと対策があるのですがこのシューズのインソールはそれをしなくても十分満足いただけるレベルです。

気になるインソールはこのようになっております。

あとは何と言っても商品名にもなっている「パワーストラップ」ですね!

足との一体感という言葉が先ほどのブログでも出ていましたがまさにその通りです。

それも締め付けによる足へのダメージがほとんどない。

BOAダイヤルだと足が動かないようにと思って締めすぎると細いワイヤーの部分で足が圧迫され痺れが出たりという可能性があります。

しかしこのベルトだとかなり太くて丈夫なためテーピングやサポーターのように

包み込まれるように固定されます。

締め加減はベルトの引っ張り加減で調整もできます。

試しで思いっきり引っ張って150km走ってみたのですが今まで感じたことのないフィット感かつ足が痺れない!

初めての方はもちろんフィット感重視のライダーにもオススメですね!

 

 

かかととこのベルトによるフィット感は最高です!

 

あと少し気になった部分もありました。

まずはソール部分です。

ソールの素材はカーボン強化ナイロンとなっております。

こればっかりはエントリーグレードと言うことで仕方のないことではあります。

だからこそお手頃な値段です。

しかし普段ガッチガチのカーボンソールのシューズを使っているのですが

ガンガン走っていて路面が荒れていたり少しガタガタしていたりとその程度でも足への路面の振動による負担はかなりあります。

その状況が続いてくると足が痺れてしまします。

その分硬いカーボンソールはペダリング時のパワーの伝わり方にも突出しています。

しかしそれで足が痺れてしまってはどうしようもありません。

「R5」のカーボン強化ナイロンは程よい硬さなので路面からの振動もかなりマイルドです。大きな振動もあった150kmも足へのダメージはかなり少なかったです。

 

ダンシングやスプリントではやはりパワー伝達の鈍さは少し感じましたが何を重視するか。

そこは硬いインソールを使って調整するのもいいでしょう。

 

あともう1つは通気口がないと言うことです。

探してみたのですがやはり見当たりませんでした。

アッパーの素材もそこまで通気性に優れているものではないので夏場は正直シューズ内にはかなり熱がこもるかも。

これもエントリーグレードと言うことで仕方ないことではあります。

 

今回は気温10度ぐらいの日の使用したのですが寒がりに自分にはシューズカバーなしでちょうどいいくらいでした。

 

ちなみに気になる点を2つ述べましたがこの2つが解決するモデル。

 

システムは「パワーストラップ」そのままでグレードをハイエンドグレードが「R1」と言う「パワーストラップ」のハイエンドモデルが限定発売

メーカー在庫も限られるため気になる方はお早めに。

後々「R1パワーストラップ」が定番商品として発売されることに期待しておきましょう!!

 

なお今回ご紹介しました「R5パワーストラップ」は足幅がワイドなため普段フィジークのシューズは痛くて履けない私ですが問題なく履くことができました。(個人差はあるかと思います)

店頭にもいくつか在庫がありますし、ない場合は前後サイズを履き比べてからサイズを決めることもできますのでぜひWAVE BIKES高松店スタッフまでお問い合わせください。

お値段も税込で17,000円程です。

ぜひ一足いかがですか?

以上、高松店の高橋から初心者から上級者まで幅広いライダーにオススメのビンディングシューズのご紹介でした!

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報