2019/02/28(木)

おすすめアイテム

総社店

CUBEライトニング!! 完成!!

みなさんこんにちは。 毎年恒例花粉大爆発を受け、鼻も目もジュルジュルになっているのですが先日お客様に、「花粉症って免疫の過剰反応が原因だから年取ったら免疫力下がって治るらしいよ。」と、教えていただき、

「はやく、おっさんになりたぁーい」ってなった草井がお送りいたしますWAVEBIKES総社店スタッフブログのお時間です。

 

その話をうちの他のスタッフにすると。 「え??草井さんってもぅ・・・」

 

「誰がもぅおっさんやねん!!  まだギリ20代だわっ!!」

 

本日はこちらのご紹介です。(笑)

 

「キューブ ライトニング」

 

新進気鋭のドイツメーカー「キューブ」のハイエンドモデル。 かのチームワンティが使用していることでも 人気の高いモデルです。

今回は待ちに待った初回便のモデルがやっとこさ完成したのでご紹介です。

 

フレームカラーは見ての通りワンティのチームカラーです。

ブルーとイエローの目を惹くカラーリングで非常に目立ちます!!

マッシブなダウンチューブとは反比例して非常に細身のフロントフォークが異彩を放ってますね∑(゚Д゚)

パッと全体を見ると気になりませんが、各所をこまかくみていくと、フレームの太さが極端に違って設計の細かさが伺えます。

今回は電動コンポーネント アルテグラDi2「R8050」で組み付けました。

 

 

そもそもが電動コンポーネント専用のフレームということで電動コンポで組み付ければ余分な穴やレールも目立たないので非常にキレイにまとまります!!

絶妙にピントがあってませんが(笑) 電動ケーブルもブレーキのすぐ横からフレームに内蔵されるのでケーブルですら目立ちません。

 

ここから入ったコードが各部ディレイラーへと伸びていき、電気信号によるシフトが可能となります。

普通はブレーキワイヤーのフレーム入り口にはアルミの受けがあることが多いのですが今回は直接フレーム内部でワイヤーをキャッチするタイプでした。

こんな細かいところも軽量化に一役買っているところかと。

と、思ったら出口はまさかの受けがあるタイプ。

 

出口もどうせ「受けなし」だろうと思ってそのままアウターを突っ込んだらどこまでも入って行くのでビビりました。

こーゆー細かいところの説明がないのが海外製品ならでわ(笑)

そして今回ホイールも合わせて新調していただきました。

「ヴィットリア イリュージョンカーボン」

上のリンクで書いてある通り昨年のサイクルモードで始めて乗ってみましたが、これは非常にコスパが良いです。

すっかり忘れてましたが、チューブレスレディにも対応です!!

 

とりあえず今回は通常のクリンチャーで組みましたが今後の発展性も高いです!!

今はタイヤもだいぶ普及してきたのでチューブレス非常におススメです( ̄∀ ̄)

と、いうことで完成!!

 

今回もバッチリ仕上がってます。

入荷するまで非常にお待ちいただいたので、納車が楽しみです!!

 

それでは本日はこの辺で!! また次回お会いしましょう。

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報