2019/02/03()

イベント&練習会レポート

高松店

丸亀国際ハーフマラソン yoshiki編

高松店のyoshikiです。

 

 

今回はタイトル通り2019年一発目の大きなイベント

「丸亀国際ハーフマラソン」です!

 

自分自身、去年の5月の「小豆島オリーブマラソン」に続いて2回目のハーフマラソンでした。

 

20キロは「オリーブマラソン」ではもちろんですがランLSDなどでも何度か走っていたこともあり正直練習もそんなに、、、

というのも内心思いながら、正月のラン以降ずっと足に痛みがあったのでランの練習は極力控えていました。

 

しかし目標は90分切り!

前回のハーフマラソンでは91分だったので何としても90分切りをしたい!!

 

という思いで臨んだ今回のハーフマラソン

さ〜〜結果はどうだったのでしょう(笑)

 

まずはスタート前に集合写真です!

結構多くの方が参加されていましたがこの後に合流された方も結構多くいらっしゃったので本当にこの「丸亀ハーフマラソン」は地元でかなり大規模なマラソンなんだなと感じました。

 

そしてスタートまでに時間もあるのでそうなるとyoshikiお決まりでもある燃料補給です。

もうマラソンのスタート前の恒例行事になりつつあります。

今振り返ると焼きそば→そうめん→うどんと麺類ばかり

今後は米を食べて更なる低燃費を心がけるのもいいかも(笑)

 

 

そして今回はそれ以外にも香川の名物?「骨付鳥」や焼き鳥など色々屋台がありました。

なんせ屋台村と言っていましたから!

 

骨付鳥のこんなマスコットキャラを見ました

こんなキャラクター初めて見ました(笑)

さてスタート前の補給はこの辺にして少しばかりアップをしました

(400m程のジョギングでした)

他の方々はそれぞれしっかりアップされていたことでしょう!

 

さていよいよレーススタートです。

まずは先に招待選手や陸連の登録選手などとにかく速い選手が一足先にスタートです。

自分はマラソンなどの有名な選手に関しては全くの無知なのですがかなり有名な選手を生で見れるのもこの「丸亀ハーフマラソン」の楽しみです!

折り返しが1度あるのでその有名な選手たちとすれ違うことができますからね〜

とにかくピッチもストライドも桁違いでした。

 

さて話は自分たちに戻しましょう。

今回のマラソンはとにかく大規模ということでいくつものグループに分かれてスタートします。

エントリーの際の申告タイムを元に大まかなスタート順を設定されます。

タイムを狙うかたはここでタイムを書き忘れたり実際よりも遅めに書かないことですね!

後はエントリー募集期間に入って早いうちにエントリーしておくことです。

 

コースはピカラスタジアムをスタートして坂出で折り返すほぼフラットなコースです。

そして昨年はとんでもない吹雪の中での開催でしたが今年は快晴とは言いませんが気温もそこそこ暖かく風もあまりない恵まれたコンディションでした。

 

なおさら自己ベストタイムを出さないと!

というプレッシャーで初めてスタート前に少し緊張しました。

 

そしてスタート前に並ばされてから実際のスタートまでにかなり時間があり、トイレも行けず結局スタートして最初にあった仮設トイレにダッシュしました(笑)

 

毎度これだけはどうにかしたいものです(笑)

 

そしてコースはフラットとは言いながら復路はやや登りという情報があったので

前半は抑えつつもやや突っ込み気味で走ろうと心掛けていました。

そして後半は残り少しというのと沿道の応援もあるだろうし気合いでペースは維持できるだろうと思っていました。

 

しかし、折り返し地点までは順調でした。

そして折り返し地点でカメラを構えてくれているはずの方を探しながら走りました。

多くのチームWAVEの方を撮影していただきました。

自分たちも走っているにも関わらず折り返し地点で苦しそうなランナーを応援する優しいアカレンジャーもいました!

 

そして自分はというと思っていたよりも速かったのでしょう

少し見切れ気味ですがやっとの思いでカメラマンさんを見つけることができました!

そしてここからは踏ん張りどころの復路です。

 

今回もチームWAVEのメンバーとのすれ違いそして励まし合いを楽しみながら走ろうと思っていました。

最初の方は知っている方とすれ違うたびに声をかけお互いに士気が上がっていたのですが後半はとにかく見つけることができる気がしない集団に心が折れ探す力もなくなりました。

 

それと同時に履き慣れていない、そして走り込みが足りていなかったこともありどうにもペースが維持できなくなり苦しい、、、

 

 

しかし沿道で応援してくださっている方に力をもらいながら走っていると何人か知り合いの方を見つけるたびにはエネルギーをもらいました!

 

そして前半の貯金はあるもののどうにか

4:30/kmは切らないようにといつものようにガーミンウォッチにケツを叩かれながら走ります。

 

しかし後半ペースを上げようとしていたのですが残り4km辺りからペースを維持することが限界でもう無理だ〜

痛みも疲れも、、、、

これじゃまた90分切れない〜と思いながらもいい報告がしたいしどうにかとここからは気合いです。

 

そしてゴール前ではまた応援の力がありました。

ここでもカメラを構えて応援してくださっていました!

最後の最後で皆さんかなり苦しいはずですがやはり応援に気がつくとかなりエネルギーが湧いているのが写真でも伝わりますね!

 

マラソンだけでなくロードレースやトライアスロンなど、タイム競技ということで自分との戦いと言いますがやはりこうやってチームで参加することでいつも以上の力を発揮できているのではないかといつも感じます。

 

 

そして個人のfacebookの投稿でもうご存知の方もいらっしゃるかもしれないですが今回のタイムがこちらです。

ネットタイム(スタートの合図ではなくスタート地点からゴール地点までのタイム)ではどうにか目標としていた90分を切ることができました。

 

しかし次回はネットタイムではなくグロスタイムでも90分を切れるようまた落ち着いたらしっかりとトレーニングに励みたいと思います。

 

そして一緒に参加された方も多くの自己ベスト更新!!

という声があり嬉しかった!!

 

そして折り返し地点で自らも走りながらランナーを応援していた

アカレンジャー!

実は我々WAVEBIKESスタッフはよく知っている方でした!(笑)

今回のこのブログを読んでマラソンに出てみたいな〜という方!

当店では毎週月曜の20時よりランニングをしておりますのでぜひご一緒に走りましょう!

 

そして5月には「小豆島オリーブマラソン」があり

5km、10km、ハーフと選べますのでぜひそれに向けてトレーニングしてみてはいかがですか?

 

おそらく我々スタッフの誰かが同伴いたします!

それが誰なのかは今後に期待です!(笑)

以上、高松店の高橋から「丸亀国際ハーフマラソン」のレポートでした。

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報