2019/02/07(木)

イベント&練習会レポート

高松店

展示会(カンパ、フルクラム、フィジーク編)

こんにちは、高松店のyoshikiです。

 

今回はフルクラム、カンパニョーロ、フィジークなどを取り扱いしている問屋さんのセミナー・展示会に行ってまいりました。

 

まずはカンパニョーロからいきましょう!

 

何と言っても「スーパーレコード」のコンポーネントですね!

話題となっている12速のモデルです。

そしてグレード名のフォントもシンプルになっています。

そしてカンパニョーロからもう1つニューアイテム!

 

「ボーラWTO」

 

ブレーキ面は制動力UPの「AC3」を採用しています。

リム幅はC19とワイドリムとなっています。

そしてリム形状はあるホイールとよく似て少し丸みを帯びた形状になっております。

 

これにより前からだけでなく横風の影響も受けにくい構造となっております。

 

小柄なライデーでもハンドルを取られることがほとんどないとのことです。

 

 

続いてはこちら!

ホイールメーカー「フルクラム」です。

ホイールマニアでもある自分ですがその中でも圧倒的にお気に入りのホイールメーカーが「フルクラム」です。

 

フルクラムのホイールは剛性が高いので、反応性に優れていていたり、コーナリングに安定感があったりという特徴があります。

 

ロングライドになるとホイールが硬いのもあって少し不向きとは言われますが

自分のペダリングに素直に反応してくれるという楽しいホイールです。

そんなホイールメーカーからニューアイテムです!!

「レーシングゼロカーボンDB」

先ほど「AC3」のことで紹介させていただいた「レーシングゼロカーボン」のディスクブレーキタイプが遂に発売されました!

 

そしてただディスクブレーキになっただけではありません。

こちらもC19とワイドリムになりました。

リムブレーキタイプのC17でも恐ろしいほどの剛性を感じますがC19となるとさらにコーナリングの安定感が増すことでしょう。

その他にも「クアトロカーボンディスク」や「スピードシリーズ」もチューブラーホイールでディスクブレーキタイプが追加されました。

あとはアルミホイールの「レーシングシリーズ」でもディスクブレーキタイプがドンドン追加され、いよいよディスクブレーキが中心になってきたな!

と感じました。

 

 

 

最後はこちらです!

「フィジーク」から限定アイテムです。

ロード用シューズです。

まずはこちらをご覧ください。

この「R5」のグレードをソールをカーボンにアップグレードし

さらにモビスターカラーという限定仕様で発売されます。

 

こちらは限定商品となりますので気になる方はお早めに!

なお「R5 パワーストラップ」は店頭にて在庫がありますのでその履き心地をぜひ体感してみてください。

 

 

以上、高松店の高橋、展示会レポートでした。

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報