2019/02/05(火)

メンテナンス

総社店

アルミバイクの波が来ている? コルナゴA1rのメンテナンスの話

みなさんこんにちは。 最近携帯でやってるゲームのイベントスケジュールがタイトすぎて、ゲームを楽しんでいるのか、作業しているのか紙一重な気がしてきた草井がお送りいたします。 WAVEBEKES総社店スタッフブログのお時間です。

 

心を無にしてひび周回作業を遂行しております(笑)

本日は最近じわじわ来ているアルミバイクのグレードアップのご紹介。

 

「コルナゴ A1r」

 

こちらも先日ご紹介のチネリーと同じく、イタリアンブランドのアルミバイクでございます!!

 

前回と同じく、メンテナンスパックのついでにちょっとずつグレードアップもしてみました。

今回はパフォーマンスコースということでコンポーネントは全部外して清掃しております。

 

ヘッドとBBは点検をしてグリスアップしておきました。

かなりしっかり乗っていただいているのと、かなり粘度高めのオイルを使われてるせいかギットリ汚れが付いているところも多く、意外と汚れておりましたがバラすとかなり綺麗になりました。

 

ということでサクサク組み付け完成です。 ↓↓

まずはハンドル回りです。

純正のメチャクチャ重たそうなハンドルから今回は。

 

みんな大好きシマノPROの「PLT エルゴ」に交換させていただきました。

写真だと少しわかりにくいですが、上ハンドル部分が卵型になっており持ちやすい形になっております。 普通の丸ハンドルも良いですが、エルゴタイプも非常に人気です。

ハンドル形状交換する際のポイントにもなりますね

 

そしてバーテープはトレンド??(笑)

 

スパカズのツートンカラー。 スターフェードというオリジナルのカラーリングですね。

ステムは以前から交換しておりました。 ボントレガーの軽量アルミステム「RXL」です。

そしてヘッドスペーサーはおなじみのアルカンシエルカラー!! 

 特に軽くもないし、意味はないんですが・・・

 

かっちょえぇやん??(笑)

個人的には非常におすすめです。

チェーンステーにはバーテープを巻いて、段差を通った時などにチェーンが暴れてフレームに当たるのを防ぎます。

 

そして肝心のチェーンは「KMC 11EL」のゴールドカラー!!

もはや僕の中では定番となりましたが、あえてシマノではない選択。

 

見た目はもちろんながら、窒化チタンコーティングによるプレートの剛性が売りのモデルです。

チェーンをアウターローなんかの厳しめのギアに入れた時、プレートがか硬いことによってヨレが少なくロスも少ない・・・らしい(笑)

 

実感できるかできないかわ・・・あなた次第です。( ̄∀ ̄)

チェーンだけゴールドで浮くかと思いましたが、意外とまとまりは良いかと( ̄∀ ̄)

 

ちなみに、ブレーキとシフトのワイヤーは今回「日泉」のピンクカラーを使用しております。

そして、フレームサイズの関係で、ダウンチューブに一つしか装着できなかったのですが、ボトルをもぅ一つ持ちたいとのことで、

サドル後ろに「ミノウラ」のマウントを使い、ボトルケージをさらに二つ増設しました。

 

こちらもスパカズ製のFRYケージでオイルスリックカラーでございます。

言い忘れてましたが、バーテープのエンド部分もオイルスリックカラーをチョイス。

 

そしてこちらもいつものアレに交換してます↓↓

こちらのホイールも「クローダー アレグロ2」

コスパの良い軽量アルミホイールですね。

わかりやすく軽くなるので、これもオススメホイールです( ̄∀ ̄)

 

今回のコルナゴ ももれなく交換( ^ω^ )ナローリム‘なので細いタイヤを使いたい方にもオススメです。

 

そんなパーツを横着して完成したのがこちら。

といった感じで今回もアルミバイクのグレードアップでしたー。

 

特徴あるバイクに仕上がりましたねー

 

皆様もちょっとしたことから、ガラッと組み替えまでなんでもご相談ください!!

それでは本日はこの辺で。また次回お会いしましょう。

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報