2019/01/08(火)

メンテナンス

総社店

今年もメンテから( ̄∀ ̄) プリンスの話

みなさんこんにちは。 今日は久々に自転車通勤したのですがあまりに久々すぎて全然体が動かない草井がお送りいたします。

WAVEBIKES総社店スタッフブログのお時間です。

 

本日はこちらのご紹介です。

 「ピナレロ プリンス」の、メンテナンスパックを作業させていただきました。

 

今回はパフォーマンスコースということで、フレームからコンポーネントを外し清掃してワイヤーやバーテープ等の消耗品を交換して組み付けます。

ということでさっそくバラしてみました。

意外とパーツ点数自体は少ないですね。 そんなことよりも注目していただきたいのが不自然な綺麗さです(笑)

 

メンテナンス前にご自身で掃除をしてからお持ち込みいただいたので、もぅほんとにやることがないぐらいキレイです(笑)。

 

昨年と同じく、「何もしなくてもバレないんでは・・・」 という考えが頭をよぎりましたが(笑)チャンとバラして証拠写真を撮りました( ̄∀ ̄)

チェーンなんて脱脂してあるんじゃないかという手触り(笑)

清掃前だというのに、全く手が汚れません_(:3 」∠)_

 

仕事がしやすくて助かります(笑)

フレームから外さないと手の届かない駆動部分や裏の隙間を綿棒や爪楊枝で掃除した程度で、新品のような仕上がりになりました。

 

極め付けはこちら↓↓

ヘッドのベアリングを外してみたものの、ご自身でバイクを水洗いしているだけあって上のベアリング(小さい方)にはほぼ汚れが付いてないです。

 

まぁ汚れが付いていないということは、グリスも残ってないということなので良いか悪いかと言われると微妙なところなのですが、とにかく不自然にキレイなのは確かです(笑)

水洗いされる方はこちらのオーナー様のように定期的にメンテナンスに出してくださいね!!

グリスが流れてしまうと、せっかく掃除しているのにサビの原因にもなりますのでご注意を。

定期的にメンテナンスに出していただいているので、今回はサビなどはありませんでしたのでかるくウエスで拭くだけできれいになりました( ̄∀ ̄)

と、いうことで汚いところもほとんどなかったのでさくっと完成です。

↑↑こちらは元から付いていたパーツではございますが、カーボンドライジャパンのビッグプーリー。

ハンドルとステムは、シマノプロのVIBEシリーズですね。

 

今回はお客様のご希望でワイヤーとバーテープはオレンジのカラーをチョイスいたしました。

アクセントになって、変えた感が出ますね。

 

そして今回このためにメンテナンスに出したと言っても過言ではありません。

STAGES(ステージス)のパワーメーターを投入いたしました!!

 

 

パワーメーターといえばパイオニアのペダリングモニターがまず思いつくかと思いますが、こちらは海外メーカーのパワーメーターとなります。

こちらのステージスのパワーメーターは他社と違い、パワーメーターがあらかじめ装着されたクランクを販売しており、取り付けも簡単です。

ぱっとみ付いてるかどうかわかりにくいのが良いのか悪いのか(笑)

 

あまり目立ちませんが、チームskyが実際にレースシーンで使っていることからも機能性の高さはうかがえます。

他者だとフレームにマグネットを貼り付けたりという作業が必要になるのですが、こちらのステージスはマグネットが必要なく、本来のシマノの手順通り取り付けるだけで準備完了です。

 

その後サイクルコンピューターとのペアリング・ゼロ点構成は必要となりますが取り付け自体は非常に簡単です。

パワーメーターでのワット管理が今では主流となり、数多くのメーカーが出ておりますが、その中でも比較的簡単でわかりやすいです。

 

より細かいデータや分析がしたい方はパイオニアがオススメですが、こちらのステージスも取り付けが簡単で良いですね。

 

 

左右バラ売りもされておりますので、ご興味のある方は是非お問い合わせください。

皆様もメンテナンスパックまだまだ受け付けておりますのでよろしくお願いいたします!!

 

それでは本日はこの辺で。また次回お会いしましょう!!

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報