2019/01/04(金)

スタッフの日常

高松店

ロードバイクで香川一周サイクリング!

あけましておめでとうございます。

高松店のyoshikiです。

 

今年もよろしくお願いします。

去年はハーフマラソンで始まり、トライアスロン、フルマラソンと色々と新しい挑戦をした1年でした。

残念ながらエントリーしていたヒルクライムレースや高松トライアスロンは悪天候のため中止に、、、

 

しかしWAVE秋のサイクリングイベントではまさかの小豆島寒霞渓クロスファイアーを達成(勝手にコース名の変更をしました)

 

それらも踏まえて今年は

ヒルクライムレースの挑戦、地元高松トライアスロンでベストタイムを、フルマラソンでは3時間半切りはノルマにしたいなと思っています。

 

何かに向けて頑張りたいという方はぜひ営業時間外のWAVEBIKES高松店にお越しください(笑)

閉店後は基本何かやってます。

 

 

さてそんな自分ですが2018年の締めくくりにもう1つ挑戦をしていました。

それは

 

 

 

香川一周サイクリングです!!

自分でも思ってた以上に綺麗に香川県の端をグルッと走ることができました。

先に言わせていただくと最後の「王越」も綺麗に海沿いを走りたかったのですが通行止めという情報があったので残念ながら迂回しました。

 

では改めて、スタートは、、、、、

 

 

早朝に高松駅を出発です!

ご覧の通り、まだ暗い時間帯でした。

全員しっかりと前後にライトを装備します。

そして香川の山道ではいろんな動物が出現する可能性があるのでとにかく対応できるスピードで走ることが大切です。

 

そしてまずは屋島→庵治を走り終わった頃にようやく日出時刻でした。

自転車にライトは当然なのですがこのように

サイクルウェアも蛍光イエローや白などのように視認性の高いものを選ぶのもロングライドはもちろん普段のサイクリング、通勤などの際に事故の防止につながります。

そして当日自分が被っていてたヘルメットがこちらです。

一見、ただ真っ黒のヘルメットと思いきや

暗いところで光を浴びると

 

 

 

 

 

見事に反射します。

この他にも反射するバーテープなどもあります。

このように夜間での走行の際はライトはもちろん、ウェアなどで視認性の高いアイテムをチョイスしましょう!!

 

そうすることでドライバーから発見されやすくなり事故が起きにくくなります。

最近はウェアなどでも反射素材が使われているものが増えてきています。

 

 

 

そろそろ本題に戻しましょう。

ようやく明るくなってからもひたすら北部の海岸沿いを東に走っていきます。

そして引田まで走り一旦コンビニ休憩です。

 

というのもここからは大窪寺に向かって坂を登るのでカロリー補給です。

そして標高400m程の大窪寺に到着!

 

ここで11時過ぎでした。

ここまでで100km

この日もすごく寒かったのでうどんで暖まります。

年末ということで参拝者もほとんどいなかったのもありついついストーブに近付いてしまいました(笑)

そして気を取り直して再スタート!

と思って準備をしている際に通りがかった方に

「どれくらい走ってきたんですか?」とか

「どれくらい走るんですか?」と聞かれたのですが

 

ひとこと目に

「100km走ってきました〜」というとその時点でかなり驚かれたので

「香川一周するんでこれからあと200km走ります」

なんてことは思っていたのですが誰も言えませんでした(笑)

 

 

さて次こそ再スタートです。

ここからは下りと向かい風区間でした。

 

大窪寺までは先頭を引っ張ってきたのでこの区間は元気な寒霞渓常連の方に風除けになっていただきました。

 

 

1つ目の山が先ほどの大窪寺の坂だったのですが

この2つ目の坂がかなりきつかったんです。

標高は300m程だったのですが何せ斜度がかなりのものでした。

 

そしてこの区間は先頭を走ってもらった方が一番速い人とはわかっていたのでとにかくゆっくり!と伝えていたのですが、、、、、

 

いや、おそらくかなりゆっくり走ってもらえてたのですが周りがついていけないので結局登りは無理のない程度に各自のペースで登ります。

 

ようやく2つ目の山を降りてしばらく走ったところでコンビニで休憩!

それぞれここでもカロリー補給!!

香川の南部はとにかくコンビニなどの休憩できるようなポイントが少ないので採れる時にしっかり。

そして3つ目の山!

この山は雲辺寺です。

 

ここは登りながらもアップダウンが続いたのでどこまで登るのか〜と思っていましたが結局のところ標高は200mちょっとでした。

写真ではバイクが入るように撮影したため曇り空しかわかりませんがここからの眺めは最高でしたよ!

 

ここで16時

残す距離

約100km、、、、、(笑)

 

とりあえずここの山を降りたところのコンビニへ。

 

そしてここからは再びyoshiki列車!

西は豊浜まで走りあとは高松に向けて走るだけと思いきや

しっかりと荘内半島も走ります。

この頃にはすでに暗闇でした。

そしてとにかく寒いので自動販売機を見つけたらすぐに温かいドリンク!

 

そして丸亀で空腹と寒さから解放されたくてラーメン屋に寄り道。

この時すでに21時。

 

残り約50kmです!

温まったし腹も満たされたし残り頑張ろうと再出発!

 

そして坂出の王越の手前で問題発生。

「王越町通行止め」というものが目に入りました。

そこで外を綺麗に回りたいという気持ちと

キツイ道を走らなくて済むという気持ちが生まれました。

 

しかし、通行止の可能性があったので仕方なく迂回した高松駅を目指して走ります。

そして残り5kmぐらいのところで今回のライドの言い出しっぺ度というのにそれまで一切引かず後ろについて走っていた方が前に出て鬼引き、、、、、

 

、、、、、

それまで200kmぐらいは引っ張っていた自分からすると何も言葉が出ませんでした(笑)

 

そして無事に全員香川一周達成!

 

距離も獲得高度もなかなかなものでした。

自分自身、ロングライドはせいぜい150kmぐらいが最高距離だったので心配でしたが大丈夫でした。

それもパワーメーターでペース配分を考えながら走ったから?(笑)

そして今回はガーミンの「Edge1030」のサイクルコンピュータを使ったのでバックライトなどをフル活用しても少しの充電で持たせることができました

また他の方達はモバイルバッテリーを持っておき、コンビニなどで休憩際はサイクルコンピュータとライトを充電するなどの工夫をして完走しました。

ライトに関しては予備などを用意しておくと走りながら1つは充電することも可能ですね!

 

 

そして店に帰ってきたときには大晦日を迎えていました(笑)

今回の香川一周のロングライドを通して大切なことは、、、

 

 

・視認性の高い服装

・ライト(複数持っておくとよし!)

・インナーの替え(汗冷え対策)

・携帯用充電器

・現金(緊急時のために多めに)

・パンク修理セット(数回対応できる準備が良い)

 

 

これ以外にも人によって必要なものは異なってくるとは思いますが

とにかく準備が大切です。

準備が不十分な時ほどトラブルは起こるものです。

 

普段のサイクリングでも安心して走れるように常日頃からしっかりと準備をしてサイクリングを楽しみましょう。

 

 

 

また、これを読んで自分も香川一周をやってみたいという方はぜひ

yoshiki以外の4人の経験者がいますのでその人たちを当たってみてください(笑)

 

 

 

以上、高松店の高橋から香川一周サイクリングの報告でした!

そして最後に今回気持ちよく走れたのはやはり

ロングライドに最適なトレックのロードバイク

「ドマーネ」でした。

直進安定性と最高の乗り心地で体への負担がかなり少なかったからでしょう!!

以上、高松店の高橋からでした!

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報