2018/12/25(火)

おすすめアイテム

総社店

何故こんなに高級車が・・・ フレーム載せ替えのご提案

みなさんこんにちは。最近風邪をひいたせいで自転車に乗れてないので、もんもんとしながらも自転車を磨く日々を過ごしていると、色んなところに傷を発見してしまい、新しいフレーム欲しすぎてヤバイ草井がお送りいたしますWAVEBIKES総社店スタッフブログのお時間です。

 

本日は僕にとって目に毒なこれらのご紹介。

 

「TIME アルプデュエズ21」 

 

アルプデュエズ01の技術を受け継いだセカンドグレードモデルになります。 流石に超軽量とはいきませんが、ジオメトリーなどは01と同じになりますので基本的には軽量ヒルクライムモデルとなります。

01に関してはインプレ等の情報はネットなどで手に入りやすいのですが、このアルプデュエズ21ではほぼほぼ情報がありません。

 

頼りの公式カタログはこの通り。・・・

なんの説明もない上に、軽量が売りのはずなのに重量すら書いてない・・・

 

 

挙げ句の果てに最初にお見せした写真のフレームですが・・・

フォークの裏やチェーンステーの裏側が赤色なことがお分かり頂けると思いますが、こちらはカタログではこうなります。

実物とぜんっぜんチャウ((((;゚Д゚)))))))

 

箱開けて「え??こんな色やったっけ??え? えぇ??」ってなりました。

 

もはや売る気がないとしか思えない公式カタログ( ˙-˙ )

 

まぁそこもフランスメーカーらしいと言えばらしいですね。 LOOK TIME LAPIERRE納期を取ってもまともなメーカーが一つもねぇ( ˙-˙ )

 

 

まぁそういう手に入らなさがフランスメーカーのマニア心くすぐるところですかね??(笑) 実際乗って外れたことは少ないので情報は少ないですが、こちらのアルプデュエズもきっとよく走るはず!!

広い心をお持ちの方にオススメです!!

TIMEの中ではお値段もお手頃!! 是非お問い合わせください!!

 

 

続いてこちら。

ピナレロ DOGMA F101 (GIRO記念モデル)

 

 

昨年に引き続き、世界的ビッグレース「ジロデイタリア」の開催を記念して毎年発表される限定モデル。

ピナレロにとっては今年はフルームの総合優勝もあり、二重の意味で特別なモデルとなりました。

 

自転車は通常のF10と同じですが、ロゴやカラーなどが特別仕様になっております。

 

ピンクからパープルへのグラデーションカラーが美しく、外してありますがシートポストも付属し、ボディーカラーに合わせた塗り分けとなっております。

ダウンチューブのロゴは通常通り右側が「ピナレロ」・左側が「ドグマ」となっております。

 

特別カラーとなりますので、通常のものより若干お値段上がりますが買う価値ありな一台です!!

 

こちらもフレームセットの販売ですが、完成車にした場合の見積もりはご相談ください(●´ω`●)

そして最後にもう一つ。

 

ウィリエール チェント10Air Disc

 

こちらもイタリアメーカー!! チェントシリーズからカタログに掲載されていない激レアモデル!!

 

チェントディエチエアーのディスクブレーキタイプ!!  しかも今年引退を発表したフィリップポッツァートが乗っていた「ラマートカラー」と言われる。カーボンボディーなのにまるで金属フレームのように見えるメタリックな特別カラーです!!

トップチューブにはイタリアカラーも入り、コレほんとカッコイィ!!

 

二度と入荷しない特別カラーなところも欲しいフィルターをくすぐります((((;゚Д゚)))))))

ブレーキに関しては安定のスルーアクスルでブレーキ規格はフラットマウントです。

 

と、言ったことでフレームをご紹介してまいりました!!

 

組み替え、バラ完なんでもやります!!

 

是非ご相談ください!!

それでは本日はこの辺で。 また次回お会いしましょう!!

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報