2018/12/24(月)

メンテナンス

高松店

ドマーネの快適性UPのシステム「ISOスピード」のメンテナンス

高松店のyoshikiです。

 

年末は大寒波との予報です。

プライベートでの年末ロングライドにはGORE -TEXの冬用ビンディングシューズで乗り切ろうと思っています。

 

 

さて、今回はトレックのエンデュランスロード(快適性に優れたロングライド向けのモデル)

「ドマーネ」の「ISOスピード」のメンテナンスについてです!

 

「ドマーネ」の「ISOスピード」とはフレームをよくしなるように設計して振動の吸収性をよくすることで、体への衝撃・負担を和らげる効果があるシステムのことです。

このシステムが「ドマーネ」のカーボンモデルには前後に採用されており、腕にもお尻、腰にも振動が伝わりにくくなっております。

 

そして今回はその「ISOスピード」のメンテナンスです。

まずはフロント部分!

まず、フロントフォークを抜くとこんな感じです。

やはり普段なかなかメンテナンスできない部分ということもあってすごく汚れます。

 

そうなってくるとハンドルの動きはもちろん、

「ISOスピード」の動きも渋くなってきて音が鳴ったり、振動吸収性が悪く鳴ったりします。

 

と言うことでメンテナンスです。

中のパーツをバラバラにしていきグリスアップしていきます!

「ISOスピード」にも小さなベアリングが入っていますのでそこもしっかりグリスアップ!

 

 

次は後ろのシートチューブの「ISOスピード」です。

今回の「ドマーネSLR」は「調整式ISOスピード」と言うことでバラすとこのようになります。

そしてこちらにもベアリングが入っていますので綺麗にしてグリスアップ。

 

特にシートチューブ側の「ISOスピード」は体重がかかる分定期的にメンテナンスをしておきましょう!

もちろんフロントの「ISOスピード」もよく汚れる部分ですしメンテナンスが必要です。

 

これでまた「ドマーネ」独特の快適性が保たれます!

 

ただいまWAVEBIKESでは寒くて乗れない、この一年乗り倒した!

と言う方のバイクのメンテナンスのご相談を多くいただいております。

 

作業にはお時間いただく場合もあるかと思いますが一台一台隅々までメンテナンスをいたしますので他店で購入のバイクもぜひお気軽にご相談ください。

 

 

以上、高松店の高橋から「ドマーネISOスピード」のメンテナンスのご紹介・メンテナンスのご案内でした。

 

なお、専門用語に疑問をお持ちの方はこちらをご覧ください。

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報