2018/12/24(月)

メンテナンス

ディスクブレーキのメンテナンスもお任せください。

こんにちは。

今年のクリスマスもクリぼっち総社店の井手です。

 

クリスマスだろうがなんだろうがメンテナンス需要はあるので、しっかりメンテしていきたいと思います。

 

 

最近ディスクブレーキの車種も増え、メンテに持ち込まれる機会も増えてきました。

ディスクブレーキもメンテナンスフリーではないので定期的なメンテナンスが必要です。

オイルは磨耗粉で汚れたり、種類によっては水分を含みやすいものもあります。

そうするとホース内のオイルやピストンの動きを妨げたり、ベイパーロック現象の原因になったりもするので、メンテナンスしてあげましょう。

 

 

そういった場合はオイルを交換したり、ピストンの清掃が必要です。

キャリパーを分解するとこんな感じです。

分解したほうが掃除が楽ですし、かなり綺麗にできるので、冬や梅雨であまり乗らない時期には、1〜2週間お預けいただいて、しっかりとメンテナンスしてあげるのがオススメです!

 

 

乗らなくても劣化はしていきます。

久しぶりに乗るときも、まずは点検にお出しください。

ブレーキが効かないと命に関わる事故が起きる可能性が高まります。

 

 

今年預かっても年内のお渡しは難しいですが、まだまだオーバーホール受け付けております。

冬の間にお持ち込みください。

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報