2018/12/22()

メンテナンス

岡山店

ちょっとのことでトラブル解決 変速に違和感を感じたら・・・

岡山店のいけどんです。

最近持ち込まれたスポーツバイクの修理内容を公開してゆきます。

 

最近立て続けに持ち込まれましたのでご紹介しますね。

症状:変速がおかしい。特に右側(後ろ)の変速操作。

   レバー操作(軽いギヤに)しても上手く変速されない。

   突然重たいギヤに変わり、それ以降変速できない。

 

 

普通、以上のような症状では

変速用のインナーワイヤーの伸びを疑ってみて

再調整してみますが、症状が納まらないとなると・・・

 

右側の変速レバーのふたを開けてみます。

 

 

注目すべきはココです。

何か、ほつれの様なものが見えますね。

 

 

ワイヤーを外すとこんな感じでした。

変速レバーはワイヤーを巻き取って変速装置を動かします。

ワイヤーはその操作を伝えるモノですから

ワイヤーが切れてゆくとなると

上手く変速装置に伝えることが出来ません。

 

【確認】

ワイヤーの自然な伸びを超える、千切れが発生していることが

今回の変速不良の原因でした。

 

 

 

今回のご紹介はここまで。

 

『いつもと違う』に気が付けば、どうぞご相談くださいませ。

皆さんのご相談をお待ちしております。

 

注)バイクの症状により短時間で直るものや、

バイクをお預かりして検証しなければいけないものなど様々です。

また、

特殊な部品を使用していて、部品のお取り寄せや取り付けに

時間が掛かるのものがございます。

緊急の場合でも症状によっては

イベント終了後に再度お持ち込みをお願いする場合もございます。

予め ご了承くださいませ。

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報