2018/12/02()

メンテナンス

高松店

スピードプレイペダルのちょっとした小技

淡路島サイクリング翌日のラン練習会に、前日走った方たちばかりが参加してびっくりしたこともありましたが、忘年会翌日、今朝の練習会参加者がほぼ忘年会の参加者だったことにも度肝を抜かれました。タカシです。

みなさん元気ですね(笑)

さてさて、定期的にスピードプレイネタを上げている私ですが、本日はちょっとした小技の紹介です。

 

 

、、、の前に、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御覧ください!

使用開始から数年放置していたペダルのグリスアップ現場をwww

定期的にグリスアップしていると、軸側から押し出されてくるグリスはクリーム色から水色くらいまでの濁り具合です、、、スピプユーザーのみなさん!グリスアップご相談下さい!いやまじで(笑)

で、本日の本題はペダルではなくクリート側の話題です。

スピードプレイのクリートにはクリートカバーが付属してるモデルがあります。左がカバーを装着した状態、右が未装着まあ乗車時の状態です。

ライドをしていないとき、特に歩行時はクリート保護のために装着したいものです。

ところがこのクリートカバー、ロック状態までしっかりはめ込むのはけっこう硬くて大変です。

 

 

 

そして唐突に話題を変えますが、スピードプレイのクリートは定期的にシリコン潤滑剤をさす様に推奨されています。クリート保護とペダル着脱のスムースさを保つためです。

この爪の部分にシリコンを差します。

ここで今回の小技です。クリートではなく、クリートカバーにシリコンをさすんですね。そうするとカバーの着脱が楽になるだけではなく、カバーを付けたらクリートの爪も一緒にグリスアップしてくれます。またグリスアップ時に、ソールにシリコンが誤ってついて滑りやすくなることもありません(゚∀゚)v

ちなみに当店ではワコーズのシリコンルブ(税込み1,728円)を使用しています。

が、そのためだけにシリコンルブを購入するのもなぁ、、、という方ペダルのグリスアップと合わせて承っております、お気軽にご相談下さいね。ではまた~(@^^)/~~~

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報