• TOP
  • ニュース&トピックス
  • ご自身のぺダリングがデータで見える化!シマノペダリングモニター(3Dペダリングアナリシス)

2018/12/03(月)

おすすめアイテム

岡山店

総社店

ご自身のぺダリングがデータで見える化!シマノペダリングモニター(3Dペダリングアナリシス)

どーも、高木でございます。

えー本日はぺダリングのお話です。

自転車のみならず、スイミングやランニングもそうですが、どれくらい上手に走れているか(または、泳げているか)がデータで可視化できると、いろいろと改善すべきところも見つけやすいと思います。

自転車は、つまるところ、動力のおおもとになる、ペダルにどれくらいどんな方向から入力されているのか、

を可視化することができます。

パワーメーターですと、入力値は分かりますが、細かいことは分かりません。

パイオニアのパワーメーターですと、もう少し細かなデータも分かります(私も使っておりますが)。

ただ、そこまで細かくないのも事実。

そこでシマノぺダリングアナリシスの出番。

さすがに、高価なシステムであるだけあって、ぺダリングが丸裸!!で分かってしまします。。

おおっとーー、この方は、最近練習会に非常に力をいれていて、先日も、

「みんな、ぺダリングがなってないから、しっかりそこらへんを、ちゃんと教えてあげんといけんよなー!」

と、おっしゃられておりましたので、このぺダリングモニターを使い、レクチャーさせていただきました。

私自身、総社店勤務時代にこの高価なマシンを使って毎晩のようにぺダリングの研究をしておりましたので、

データをみるとすぐにその方のぺダリングが分かってしまいます。

データはすぐにモニタリングされ、丸裸にーー。

結果は・・・・・、まあ伏せておきましょう(笑)、

データの詳細な説明と、ダメだしをして、そこからぺダリング練習にはげんでおられました(笑)

このぺダリングモニターが優れているのは、ぺダリングの状態が、リアルタイムで漕ぎながらモニタリングできること。

どういうふうに、漕げば、どうなるかが分かるので、モニターをみながらコツをつかむことができます。

その感覚を覚えて帰っていただき、練習する。

その後、またぺダリングモニターで計測し、改善されているかチェックしてさらなる改善点を見つけていく・・、というふうにくりかえしていくことで、より効率のよいぺダリングを完全に習得することができる、というわけです。

自転車は、ポジションの最適化とぺダリング技術を向上させることによって効率よく、より高出力で走ることができます。

運転マナー、状況判断、運転技術(加速・減速・コーナリング)等々、いろいろな技術がありますが、

出力の源になるぺダリング技術を向上させることは、車でいうと、燃費向上(結果、馬力アップも)に直結します。

現状把握と、どう改善していくか、しっかりアドバイスさせていただきますので、是非一度体験してみてください。

詳しくは、岡山店、高木までどうぞ。

今回はこんなところです。ではまた!

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報