2018/11/30(金)

おすすめアイテム

総社店

今年からディレクトエナジーが使用してます!! チェントディエチプロ!!

皆さんこんにちは。 先日まで風邪ひいてたんですが、熱はすぐ下がったのに喉の腫れが引かないのと鼻水詰まったまんまなんで夜な夜な窒息しそうになって

「スー・・・スー・・・ズゥ・・・ ぶっふぁぁぁ!!( ゚Д゚)」

 

って目が覚めるのを何とかしたい草井がお送りいたしますWAVEBIKES総社店スタッフブログのお時間です。

 

 

本日はこちらのご紹介。

 

「ウィリエール チェントディエチプロ」

 

2019年モデルにプロの選手の意見を多く取り入れチェントディエチAirからチェントディエチPROとしてリニューアルしたモデルです。

 

 

フレームの形状は昨年のディエチエアーと全く同じですが、さらに剛性を高めたのがこちらのモデル。

プロ選手から「コレ僕らにはやわかすぎるわぁ。 モーちょっと硬くしてヤァー」

 

との意見をとりいれ形はそのままフレームを硬くしたのが事の顛末だったようで、なんならディエチプロが出る前からプロ選手用のモデルは剛性アップしたものを2018年から使っていたようなので、NEWモデルというとちょっと語弊があるかもしれませんが、一般ユーザーも買えるようになったのは今年からです!!

ボディにはちゃんと「PRO」の文字が。

 

そして、フレームは同じ型を使っておりますが、大きく変更となった部分がこちら↓↓

 

専用ステム「ステンマ」&専用ハンドル「バッラ」です。

 

昨年までのステム一体型ハンドル「アラバルダ」と比べると、一見普通のハンドルとステムのようですが、ちゃんとシフトワイヤーは完全内装になっているので、まるでDi2の電動コンポで組んだように見た目はすっきりします。

 

専用ハンドル「バッラ」はハンドル形状は若干「エルゴ」の楕円形状ですが、ハンドルクランプ部分は通常の31.8mmの径なので、ライトやサイコンも普通に付きます!!

 

アラバルダだとほんとに何もつかなくて苦労したのでこの辺もプロの意見が反映されたのかもしれませんね。

 

そしてステムがべったいになったことで長さも変更可能になりました。

ステムは

90mm

100mm

110mm

120mm

135mm

 

の長さがラインナップしております。・・・135mmって何なん??

最後の135mmだけが謎なのですが、まぁそんな長さのものまであります。

交換するのはそう簡単じゃないんですが、以前はハンドル幅はより自由度は高くなってると思います。

 

 

ディレクトエナジーのイエローカラーが目を引くバイクですね。

 

ディエチエアーでも十分剛性感じてましたがさすがにプロユース。

さらなる剛性とともにリアルレーシングバイクとして生まれ変わりました( ゚Д゚)

 

 

早く走りたい方にお勧めです!!

そして今回はこちらも展示会特典バイク!! 通常定価のままちょっと良いホイールが標準装備です!!

通常シマノ「RS300」のホイールが装備されておりますが、こちらはなんと!!

 

「RS700」が付いてきます!!

 

シマノホイールの中ではデュラエースに次ぐセカンドグレードとなるモデルで、リムはデュラエースと同じく、カーボンラミネートとなります。

 

ウィリエールの特別モデル!! 一台限りです!! サイズはMサイズです。

 

 

 

それでは本日はこの辺で。 また次回お会いしましょう!!

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報