2018/11/26(月)

おすすめアイテム

総社店

イタリアメーカーなのにコスパがいぃ(笑)GTR Teamの話

みなさんこんにちは。 先日小2になる長男の学芸発表会に行ってきたのですが、「お父さんお母さんに覚えた九九を発表しましょう!!」と、いう事で小学校卒業以来の九九の掛け算を聞いていたのですが、一の段から順に聞いていくにつれ・・・

 

 

 

「アレ?? 僕もしかして九九忘れてるんじゃ( ゚Д゚)」

 

という疑惑がわいた草井がお送りいたしますWAVEBIKES総社店スタッフブログのお時間です。

 

 

改めて言おうと思うと意外と怪しい所がありませんか??

え?? 僕だけ??(笑)

 

 

 

それはさておき本日はこちら。( *´艸`)

 

 

 

「ウィリエール GTR Team アルテDi2特別仕様」

 

 

総社店一押しのイタリアブランド「ウィリエール」のミドルレンジカーボンを採用したロングライドモデル。

 

GTRチームの展示会限定受注モデルが入荷しました!!

かなり前にあった2019年モデル展示会にて限定受注だったモデルが最近入荷してやっと組みあがりました。

 

今回はカタログにないアルテグラR8050 Di2仕様の完成車となります。

通常モデルはワイヤーで変速機を引っ張ってギアを変える仕様となりますが、こちらのDi2は内蔵バッテリーの電気を使用してモーターの力で変速機を動かします。

 

これによって!!

 

〇変速に力が要らない!!

 

〇ワイヤーがないので消耗品が減る!!

 

〇レバーが小さいので持ちやすい!!

 

〇拡張ボタンによってハンドルのいろんな場所で変則できる!!

 

 

 

等々あげだすとキリがないメリットが!!

シマノから供給を受けているUCIプロチームのシマノDi2コンポ仕様率は選手の特別な希望を除けばほぼ100%です。

 

そこからもDi2の確実性と耐久性がうかがえますね。

乗ることが目的ならDi2にしない理由がありません( ゚Д゚)

 

 

 

ただ、唯一デメリットを上げるとすれば・・・

 

 

 

値段が高い!!

コチラのGTRもスペックを羅列すれば、

 

フルカーボンフレーム

 

アルテグラDi2完成車。

 

ハンドル・ステム・シートポストはリッチーのメーカー物。

 

と、他メーカーだと優に60万円を超えるスペックですが、なんと!!

なんと!!

なんとぉ!!

展示会受注大特価!!

 

¥349830ー!!

 

 

なんとなーく趣味でロードをやってる方ならこの金額の恐ろしさがわかって頂けるのではないでしょうか??

 

Di2が付いて、この値段!!

フレームいくら!?( ゚Д゚)

 

 

 

展示会の早期受注だからできるこのコスパ!!

限定1台限りの入荷です。 サイズ等気になる事はぜひ店頭にてお問い合わせください!!

 

 

 

 

それでは本日はこの辺で。

また次回お会いしましょう!!

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報