2018/11/03()

イベント&練習会レポート

高松店

中土佐タッチエコトライアスロンに出場しました!

こんにちは。

高松店のyoshikiです。

最近、冬物のウェアやらグローブやらをついつい買ってしまい大変です(>_<)

しかし、暑がりであり寒がりでもある自分は防寒対策もしっかりしていないとサイクリングを楽しめないのです。

これからどんどん寒くなっていきますが、冬物のウェアの準備がまだの方はyoshikiの極端な意見ではなく、一般的なアドバイスをさせて頂きますのでお気軽に当店までご相談ください。

 

 

さて、今回はタイトルにもありますが

「中土佐タッチエコトライアスロン」に出場してきました。

 

今年は多くの大会やサイクルイベントが悪天候になって中止!

そのため何名もの方がこの夏の「高松トライアスロン」や「湯原トライアスロン」でトライアスロンデビューするはずだったのですがデビューできずウズウズしていた方が多くいらっしゃいました。

そこで今シーズン出場できるトライアスロンにみんなで出場しよう!!となり、

今回の中土佐タッチエコトライアスロンに参加しました!

当日の朝、高松店で各自のバイクの積み込みを終え現地入り。

そしてバイクの準備が完了していざバイクセットです!

 

この時はまだそこまで緊張はしておらずワクワクしている雰囲気ですね!

また台風など来ないかなどと心配していた天候にも恵まれ、水温も20度少しあり問題なし!

 

海も波はほとんどなくこれは初のトライアスロンの方には泳ぎやすくていい条件です!

そして皆さんバイクセット完了です。

この辺りから急に皆さんの緊張が伝わってきました。

というのもやはりバイクをセットしてそろそろウェットスーツを着ないと〜

とか、バイクだけでなくビンディングシューズやランニングシューズのセットなど

そして周りには全く知らない人、そしてその人たちが速そうに見えてくる。などなど、不安になっていた方もいたことでしょう。

 

しかし、高松店のトライアスロンデビューメンバーは僕は全く心配ありませんでした。

なぜなら、皆さん完走できるだけの積み重ねてきた努力、強い精神力そして一番大切な共に頑張ってきた仲間と一緒に参加するという大きな心の支えがあるから!

僕はこういったイベントのスタート前などはいつも全く緊張なく迎えるのですがやはり周りの緊張感はものすごい。

今まで何度もトライアスロンに出場されている方でも笑いながら「緊張してきた〜」と言うくらいの空気でした。

しかしスタート前に皆さんの顔をみるとやはり少し安心しますね!

どうしても1人でスタートを迎えるのは緊張するでしょうがこれだけの仲間がいてくれると本当に安心ですね!

 

そしてスタート前のセレモニーを終えてついに

「中土佐タッチエコトライアスロン」スタートです。

 

スイムは2周回でした。

波はほとんどないのですが大勢で一気に泳ぐことによって流れが生まれたのでしょう。

いつもよりも速いペースでのスイムアップでした。

 

スイムでは面白い出来事が!

自分はいくつかのグループに分かれてスタートするうちの一番最初のグループでのスタートでした。

お客さんたちは自分よりも速い方ばかりなので途中で抜かれるんだろうな〜と泳いでいた時でした。

息継ぎをしていると横によく見たことのある人が、、、、

ん?ん?ん?

と2,3回の息継ぎで

お互いに  あ!!!

気が付き

思わず「追いつかれた〜〜〜」と言っちゃいました(笑)

まさかあんな大人数で横を泳いでさらにお互いに気がつくとは思いませんでした。

 

さて、スイムが終わり次はバイクパート!

バイクは約3.9kmを10周回というコースでした。

周回数を数えるため事前にサイクルコンピューターの設定をして置いたり、テープなどでカウントしたりと各自しっかり準備しておりました。

コースはほとんど平地と聞いていたのですが意外にゆるく登ってゆるく下るというコースでした。

そしてトンネルが周回コースにあるのですが明るいと聞いていましたがまあまあ暗かったです。

来年出られる方はレンズはクリアもしくは調光レンズをお勧めします。

 

また、基本的には道幅も狭く個人的にはかなり走りにくいと感じたバイクコースでした。

まあその分バイクで無茶することはなかったのですが(笑)

追い越し禁止区間があったり、どうせ狭いし追い越すの危ないしスピードを出せるところだけしっかり出そう!という走りをしました。

 

一緒に参加された皆さんもバイクはさすがでした。

安定した走りをされていました!

 

僕がトロトロ走っていると抜いていった方もいましたしね〜(笑)

そこからはその方と抜いたり抜かれたりと接戦を繰り広げてと言いたかったのですが実は周回遅れという悲しい現実です

 

 

そしてここからはランパートです。

ランは本当にフラットで3.3kmを3周回というコースでした。

やっと見せ場が来た〜〜〜!!

と思いながら前半調子に乗ってぶっ飛ばしていたら

心配していた出来事が、、、

 

 

 

 

 

燃料です。

 

言い訳にしかなりませんが朝早くから色々やっていたら何かをガッツリ食べる時間などなく結局ちょっとしか食べないままのスタートだったツケがここに来て回ってきました。

 

1つだけ持っていたジェルタイプの補給食をすかさず、

そして少しペースを抑えて走っているとちょっとだけ元気になったのでそこからまたペースアップ!

 

そして無事、初トライアスロン完走を果たしました。

ランパート、ここまでサッと終わってしまいましたがここが一番の思い出です!

というのもランコース何度も折り返しがありました。

その度に仲間たちと何度もすれ違います。

すれ違うたびにお互い声をかけたり励ましあったり。

時にはペースが落ちてる方に追い抜いちゃいますよ〜なんていっちゃいました(笑)

しかしそれでラストスパートがかかったみたいです。

ランではそうやって最後のキツイ時にお互いパワーをもらって全員が見事に走りきりました!

 

キツイはずなのに皆さんの力強くそしてすれ違う時には笑顔という素晴らしい走りに本当に感動しました!!

本当にスイム1.5km、バイク40kmの後のラン10kmと思えないほどの笑顔です。

 

そしてリレーで出場されたチームもゴール!!

そして最後には一緒に参加された皆さんで盛大な同伴ゴールです!!

最高の盛り上がりです。

この時、「TEAM WAVE」は本当に最高の仲間だと感じました。

このためにみんなで一緒に今後もさらに色んなイベントに向けて頑張ろうと思いました。

 

大会も終わり、夜には表彰式・アフターパーティーです!

大会を終え後はしっかり楽しみます。

 

高知といえば「鰹のタタキ」

と言わんばかりのカツオづくしでした!

 

カツオ丼に鰹のタタキ、唐揚げ、味噌汁!

 

すごく新鮮なカツオ。

めちゃくちゃうまかったです。

まだたくさん残っていますのでお代わりどうぞ〜

と聞きすぐにおかわりもらいに行きました(笑)

 

 

皆さん大満足のこの表情!

そして表彰式です!

 

今回なんと!

一緒に参加された方で女子の部で総合1,2位フィニッシュ!

最高!!!いや、最強です!!

お一人は聞いてもあまり驚かない方も多いでしょうが

もう1人の方はなんと今年トラデビュー!

そして今回2回目のトライアスロンですが既に2回表彰されています。

 

もう一気に有名になりましたね!

それだけの練習量ということです。

自分が行なっているあらゆる練習会イベントに超ストイックに参加されています。

努力は裏切らないとはほんとその通りです!

もちろんトライアスロンをする目的は自由です。

タイムを狙う方、健康のため、趣味、などなど色んな想いをもとにされていると思います。

しかし、やはりスイムではもちろんですがバイクにおける落車など、決して簡単な競技ではないことも今回出場して感じました。

 

それも準備です!しっかりとスイム、バイク、ランと事故、ケガをしないための練習。

それはやはり必ず必要なことです。

1人ではどうしていいのかわからないかと思います。

しかし、今回トライアスロンを経験した方はもちろんですが

「WAVE BIKES」ではこれからトライアスロンを始めたいという方のサポートを全力でサポートさせていただいております。

ですので少しでもトライアスロンに興味のある方はぜひ当店スタッフにご相談ください。

そしてトライアスロンに向けての各練習会イベントに参加してみてください。

そこで多くの仲間ができ、頑張れると思います。

 

 

ちなみに自分は今回の初トライアスロンを終え来年は

ミドルの「宮島トライアスロン」に挑戦してみようと思っています。

ぜひ1人でも多くの仲間を募集中です!

 

 

そして最後になりましたが

今回安心して大会に臨むことがでいたのも

「中土佐タッチエコトライアスロン」の大会運営に多くの方々のご協力があってのことと思います。

素晴らしいトライアスロンに参加させていただきありがとうございます。

 

今回の経験を得て、今後高松でも、もっともっとトライアスロンを楽しむ方が増え、また仲間が増えるよう頑張っていきますので

これからも高松店の高橋をよろしくお願いします。

とてつもない長文グログを最後までありがとうございました(笑)

 

お詫びとして月曜、火曜であればいつでも小豆島寒霞渓ヒルクライムお付き合いします(笑)

というのは冗談ですが、

 

最後はフィニッシュ後のトライアスロンを楽しんでいる集合写真をお楽しみください!

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報