2018/10/26(金)

おすすめアイテム

高松店

ボントレガーの新型ブレーキ&シフトワイヤー:XXX登場

月曜ナイトランで走っているコースに、美味しい焼肉屋さんがあるのでナイトラン後は毎回焼き肉を食べたくなってしまいます。タカシです。

月一回くらいならいいかな、、、、

さてさて今日はおすすめの焼き肉ではなく、TREKの純正パーツブランド、ボントレガーから新しく発売されたブレーキ&シフトワイヤーのご紹介です。電動コンポやディスクブレーキが増えてきたとは言え、まだまだ移行期であり、やはりコスト面からも機械式コンポでリムブレーキという方が大半だと思います。機械式コンポ&リムブレーキとなるとやはり操作のスムースさの肝となるのがブレーキ&シフトワイヤーです。果たしてボントレガーの新作とは??

見出し画像のシンプルなパッケージから裏を返すと内容物のスペックが、、、

ん?17,300mm、、、、、、17.3m!!

そんなに長いワイヤー要らんで、ではなく単なる1,730mmの誤植と思われます。TREKのM安氏、訂正するよう各部署に働きかけてください(笑)

そんなくだらないツッコミは置いといて箱を開けてみます。中身はこんな感じ。通常のぐにゅぐにゅ曲がるアウターワイヤーではなく合金の短い筒をつなげて節があるように見えます。コレだとワイヤの取り回しで窮屈なカーブは作れないので比較的緩いカーブでワイヤーの動きをスムースにさせることができます。

下は従来の巻コイルを用いたアウターワイヤー、曲げればかなり窮屈な曲がりもしてくれますが、インナーワイヤーの劣化が早かったり、レバーの反応が悪かったりします。

これを組み付けるとどうなるのか?ソコはまた時間を見つけてワイヤー交換しますのでインプレッションはまた後日。ではまた~(@^^)/~~~

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報