2018/08/17(金)

メンテナンス

高松店

メンテナンスのすすめ シフトワイヤー編

最近、クルマ屋さん巡りが趣味の高松店の高木です。

で、そんなことはおいといて、今回はまずこの写真をご覧ください。↓↓

あー、これね!と思った方は、立派なロードバイク乗りです。

シフトワイヤーのタイコの部分の根元が切れてしまった状態です。

 

ここまでになるまでに、まず変速の状態がおかしくなり、最終的にシフトワイヤーが切れて完全に変速ができなくなります。

こうなるとシフトのインナーワイヤーを交換してあげなくてはいけません。

私はかなり、カチャカチャと変速を常に変えるほうなので、リアのシフトワイヤーは結構な頻度で交換しています。

これは、消耗品なのでタイヤやチェーンと同じように定期的に交換が必要です。

切れればもちろん交換するしかないですが、定期的にインナー・アウター両方とも交換したほうがいいです。

WAVEBIKESでは、トータルメンテナンスのコースをご用意していますので、お乗りの自転車の状態に応じて、ご提案させていただきます。

変速の調子がおかしくなる原因はいろいろありますが、バイクをお持ちいただければ、すぐにチェックさせていただきます。

当店でお買い上げいただいたバイクは、点検・調整は無料で行っておりますのでお気軽に点検にお持ちくださいませ。

当店でお買い上げで無いバイクも、もちろん点検・調整させていただきますので、お気軽にお問い合わせください!

以上、高松店の高木でした!

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報