2018/08/19()

おすすめアイテム

高松店

【高松店】アルミロードを超軽量カスタム! トレック エモンダALR

こんにちは。

早朝、閉店後とイベント盛りだくさんの高松店のyoshikiです!

大文字だとそろそろご本人から怒られるとまずいので今後は小文字で(笑)

ありがたいことに早朝ヒルクライム、ナイトラン、ローラーブリック、ヨガ、体幹トレーニングなど各イベント大盛況です。

早朝ヒルクライムはご要望に応じて可能な限りリクエストにお答えしますのでぜひご相談ください!

 

 

さてさてここから本題ですが、

今回はトレックの誇る超軽量アルミロードバイクのほぼフルカスタムです!

トレックのアルミロードと言えば

「エモンダALR」シリーズです

「エモンダALR」は2019年モデルよりフルモデルチェンジしました。

今回は自分が持っていたエモンダALRの旧モデルでのカスタムということをご了承ください。

しかし、フレームの重量に違いはありませんので参考にしていただければと思います。

 

ではまずはこちら!

ロードバイクでのアップグレードと言えばまずは

ホイールです!!

 

こちらはフルクラムの

「レーシングゼロカーボン」

ヒルクライム向けのホイールと言えばフルクラムの

「レーシングゼロ」ですね。

その中でもカーボンモデルの「レーシングゼロカーボン」を装着!

そして次はハンドルです。

ボントレガーでは定番のステム一体型のカーボンハンドルです。

か〜〜〜なり軽いハンドルです。

一般的に標準でついているハンドル、ステムからすると200グラムは軽くなります。

それがダンシングの時のハンドルを振る際のキレ、コーナーでのハンドリングのキレなどが劇的に向上します。

写真の通り軽量化のためバーテープは巻いていません!!(笑)

 

 

 

 

なんてことは滑ると危ないのでグリップのいいバーテープを後ほど巻きました

 

そしてシートポストはもちろん超軽量の「XXXシートポスト」

 

 

この状態で車体重量はなんと!

 

 

7.3キロ

この重量、ペダルを含めた重量です。

 

あとは今回のエモンダのコンポーネントは

シマノの「105」のままです。

それを「デュラエース」にすると全部で約500gほど軽くなります。

 

そうなると余裕で7キロ以下になりますね!

ここまで来るともうエントリー向けロードバイクの枠から外れるレベルです。

 

トレックの「エモンダALR」にはカスタム次第でものすごい可能性があります。

ぜひ今「エモンダALR」に乗られている皆さん、少しずつカスタムをしてみてはいかがですか?(笑)

 

以上、持っている自転車をカスタムし尽くす高松店の高橋でした!

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報