2018/06/14(木)

メンテナンス

総社店

まるでプラモ( ゚Д゚) シルクSLRメンテナンスの話

皆さんこんにちは。 実は今日。以前僕がアップした「某電話を忘れたブログ」を見た取り扱い問屋さんから「ぜひっ!! 説明会をさせてください!!」

 

となぜか高松店に(笑)ご連絡を頂き説明会をして頂いたのですが、要所要所に「ここで電話を忘れます。(・∀・)ニヤニヤ」とか、「あったことを書いていただいてるだけですもんね??(・∀・)ニヤニヤ」とかちゃんとブログを読んでないとわからないであろう話を振って来るので・・・

 

「ネットこえぇぇぇぇっぇえぇえぇ!!」ってなった草井がお送りいたしますWAVEBIKES総社店スタッフブログのお時間です。

 

内容的には、ローラー台とサイクルコンピューターの組み合わせや、ローラー台と流行の「ズイフト」の組み合わせでの使い方を教えて頂きました。

 

ズイフトなどのアプリと連動させることで、仮想富士ヒルや仮想ファンタジアTTなどのライドも自宅に居ながら可能となっており、自動不可調整や、斜度の自動調整などちょっと欲しくなる内容をお話しいただきましたので、ご興味ある方はお問い合わせください!!

 

ちなみに、ワフー本社(本国はアメリカ)から来られているの日本担当の方は日本語ペラペラだけど、メールはグーグル翻訳通して送ってくるそうです・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱりなっ!!( ゚Д゚)クワっ

 

それはさておき、本日はこちら。(笑)

 

 

「TREK シルクSLR」

 

TREKが誇る最高級レディースバイクです。 基本ドマーネと同じIsoスピードを前後に搭載し、後ろは調整機能のあるスライダーを装備してあります。

 

今回はパフォーマンスコースでお預かりしましたので、こちらをほぼほぼ全バラでーす。

 

 

ホイールのバラシはパフォーマンスに含まれないのですが、今回は当店のホイール購入特典を利用して無料オーバーホールさせて頂いております。

 

↑↑いつもの「バラシてから写真がないことに気づく。」をやってしまったので、ちょっとバラしてますがコチラがビフォー

 

ポジションをアグレッシブに変えていった関係で、ワイヤーの長さがめちゃくちゃ余ってたのでついでにこれも整えます。

ライドいってその後すぐ持って来て頂いているので、結構な汚れ具合でしたが、とりあえずバラします。

↑↑そしてメンテあるあるですが、「ワイヤーの入口錆びとーる。」↑↑

 

 

 

 

ネジまではさび付いてなかったので、そっと外してグリスをギットリ塗りつけます。

これはメンテ関係なく定期的に注油だけでもしておきたいところですね。

 

↓↓そしてこちらが、スライダーシステム↓↓

衝撃吸収性を調整できるシステムなのですが、今回はヒルクラ後という事もあり一番硬い状態にしてありました。

これを調整すると全然乗り心地が変わるので、一台で二度おいしい(*'▽')

 

 

そしてここからバラさないと掃除できない箇所に入っていきます。↓↓

うん。 まぁきたna・・・

 

いやいや、まぁ普通の人はこんなもんです( *´艸`) こちらもばらせば簡単に掃除可能です。

 

そしてここからさらにバラします!! 

 

↓↓これが~↓↓

パッカーン。

逆光ですみません。

 

このようにトップチューブとシートチューブの接点を軸に、しなる構造になっております。

こんな感じで、中にベアリングが仕込んであります。

 

これが大きく可動しないので、気づきにくいのですが結構ここがダメになってることが多いのでIsoスピードは定期的にばらしたいところではあります。

↑↑スライダー内部にも結構汚れがたまるので掃除しておきます。

ヘッドのIsoスピードはカバーを外すとこんな感じ。

ココも緩むと、段差こえるたびに「カコン」 「カコン」と音がするようになってしまうので定期的にばらすのがおすすめです。

そしてとりあえずばらっばらにしたのがこちら。

結構なパーツ点数になりますね。 これを掃除して組付けてゆきます。

↑↑そしていきなり完成!!↑↑(笑)

長かったワイヤーもすっきり(*'▽')

 

 

 

 

今回は、話題の「日泉」のアウターケーブルを使用。

 

アウター自体が非常に柔らかくしなやかなので、ワイヤーラインがきつくなってしまう小さなフレームでも緩やかなカーブを描きます。

 

 

カラーはピンクをチョイス!!

 

各パーツはピカピカに磨いて取り付けました。

 

 

 

ブレーキシューは交換はしてませんが、 リムから削れたアルミのカスを取り除き面取りして再装着しました。

 

 

 

 

 

これだけでブレーキタッチが結構違います。

そしてバーテープは最近個人的にブームが来ている

「シクロベイション フュージョン」をチョイス

 

下ハンドルの端っこから上ハンにかけてだんだんと色が変わってゆく変わったデザインのバーテープです。

 

今まで完全にツートンになってるバーテープはたくさんありましたが、こんなデザインがありませんでしたよね??

 

カラーバリエーションが多数あるのも魅力。 今回はもちろんピンクをチョイス!!  

 

素敵ぃぃ(*'ω'*)

と、いう感じで今回も完成です!!

 

 

 

 

 

 

最初の状態と比べてもかなりイメチェンできましたかね??

ご満足いただけてれば幸いです!! またワイヤー初期伸びモデルと思いますので、点検調整お待ちしてまーす(*'▽')

 

 

 

 

 

 

それでは本日はこの辺で。 また次回お会いしましょう!!

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報