2018/10/26(金)

スタッフの日常

岡山店

【岡山店】初心者にもおすすめ!フィッティングで走りが変わります。

どーも高木でございます。今回はフィッテイングのお話。

本日は、山陰の出雲からわざわざフィッティングにお越しいただきました。ありがとうございます。

ピナレロのカーボンロードに乗られている、自転車暦1年くらいのW様。

 

このフィッティングですが、ロードバイクに乗りはじめて、半年から2年位の間にされるのがいいと個人的に思います。

乗り方も少しわかってきて、もっと速く快適に走りたい!とか自分のポジションがはたして適切なんだろうか?と疑問が出始める頃がいいと思います。

お乗りのロードバイクのサドル・ハンドル位置(BBからの距離)を計測して、フィッテイングマシーンにそのままのポジションを再現します。

その後、ビデオで撮影して、ポジションが適切であるか確認していきます。

W様は、ハンドルがかなり高くて近かったので、そのあたりを改善させていただきました。

マシーンに乗っていただき、ペダリングしているところをビデオ撮影して、膝の角度や足首の角度、胴体の角度など細かくチェックしていき、それぞれの角度が適正になるように、マシーンのポジションをかえていきます。

すべての角度が適正になったところで、フィッテングはひとまず終了となります。

サドルもやや前寄りでしたので、サドルを後退させました。腕を突っ張っていて体重がかなりハンドルにかかっていましたので、肘が自然に曲がるように、腹筋をつかって上体を支える乗り方もレクチャーさせていただきました。

最後はビフォー・アフターをレポートにまとめます。改善点が一目でわかります。

フィッテイング後もしっかりサポートいたします。

実走して、さらに細かく微調整していくことで完成形に近づきます。

皆さんもどうですか。詳しくはお気軽にお問い合わせくださいませ。

以上、高木でした!

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報