2017/10/29()

スタッフの日常

岡山店

サドルバッグの中身はなんじゃろな?

毎週末雨続きで、半ばヤケクソ気味に雨中ランを決行しようと思っています。タカシです。

さてさて今日は全国のWAVEBIKESスタッフブログ愛読者の皆様より、かねてからリクエストのあった突撃!!スタッフのサドルバッグ」をお送りします。このお題はシリーズ化されます。それぞれスタッフ得意分野によって中身が違って来ようかと思いますので、ライドに何を持ち運べば良いのかな~とお悩みの方はゼヒ参考にしてください。

それではさっそく私のサドルバッグを覗いてみましょう。

新型エモンダSLR蛍光イエローが目に飛び込みますが、今回の主役はサドルバッグです。

サイズ感はご覧の通り、小さめです。現行モデルではボントレガーのエリートシートパックSサイズとほぼ同じサイズです。

中はこんな感じ、コンパクトにまとまっています。

中身を出してみました。非常にシンプルで必要最低限のパンク修理グッズしか持ち歩いていません。

まずはスペアチューブ、1本です。

持ち運んでいる時にチューブに傷が入らないようビニール袋に入れています。

タイヤレバー、2本です。

パンク修理には必要です。慣れない方は3本ある方が作業がスムースです。

最後はCO2インフレータ&ボンベ、1本です。

携帯ポンプだとタイヤを膨らませるのが大変なので私はCO2派です。スペアチューブが1本なのでこちらも1本しか持っていません。

ということで、ひじょうにあっさりと(笑)終わってしまいましたが本当に以上です。他にもお出かけに必携の小銭や携帯電話は私はジャージのバックポケットに入れています。これらは取り出す機会が必ずあるので取り出しやすいところ、パンク修理グッズは取り出さないことのほうが多いのでサドルバッグに入れるというふうに使い分けています。とは言え、最近はチューブレスタイヤを使っているのでパンク修理グッズすら持ち歩かないこともありますが、、、(*´∀`)

以上、参考になりましたでしょうか。

第2回は岡山店のマウンテンバイク伝道師、腹黒い人畜無害な妖精いできゅんがサドルバッグを大公開してくれます。乞うご期待!ではまた~(@^^)/~~~

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報