イベント&練習会

2018/11/11()

イベント&練習会レポート

高松店

おかやまマラソン走ってきました。

おかやまマラソンの行き帰りのマリンライナーで、行きは早朝のため帰りは疲れのため、岡山~高松間の記憶が全くありません(笑)タカシです。

さてさて、11日(日)はおかやまマラソンの日でした。今年は二年ぶりの出走です。ちなみに抽選は4回とも通っている、ある意味非常に相性のいい大会です。

当日は快晴、最高気温も20度を超える予報と、11月としては非常に暖かく、水分塩分補給が大事なレースでした。

補給計画とレースペース

暑さが予想されるので、汗かきの私は塩分をしっかりと摂ることに重点を置きました。

起床してまずはどん兵衛とおにぎり一つ、ここでmeitanの2RUNを一包。

一包に2粒入りで税込み162円

運動中の塩分補給に。私は汗かきなので体を動かす前にも摂るようにしています。体内の塩分が減ってからでは、吸収しにくいそうです。

行きのマリンライナーでおにぎりをもう一つ追加、その後の岡山までの記憶はありませんwww

競技場に着いたらチームメンバーの集合写真は撮影スミ(T_T)そそくさと着替えて、ここでまたおにぎり一つと2RUNを一包。

スタートしてからは、5kmでジェル、10kmで2RUN、15kmでジェル、20kmで2RUNの繰り返し、塩分もカロリーも1時間を目処に補給する計画です。

 

肝心のレースペースは、心地よく継続できるキロ5分半で走りきり、4時間を切れたらいいなと考えレーススタートです。

ペーサーがいると楽です

スタートの混雑は、幸いにもBブロックからのスタートだったので大きなものではなく、号砲から1分半ほどでスタートラインを超えます。しばらくK南さんとK田さんの背中を見ながら走りますが、そのうち2人は5分前半にペースアップ、離れていきます。6km地点で前方にWAVEジャージ発見、H下さん。5分20~25秒のちょうどいいペースなのでついていきます。

10km手前で沿道から「あっ、Hちゃーーーーん」とS藤さんの黄色い声援、続いて私を発見し「タ」と叫ぶ前に「シーッ」とジェスチャー。S藤さんバカウケ、H下さん気づかずwwwまあそのうちちゃんと気づいてくれましたけど。

鳥類最速決定戦

しばらくそのペースを続けていると、頭にアヒルの人形を乗せた方が近いペースで走っています。横に並ぶと不意に「岡本さん」と声をかけられます。お久しぶりのK田さん、4時間切りを狙うということで、近いペースで一緒に走ります。時々会話もして気が紛れるので気持ちよく進みます。

そのころから白鳥のきぐるみを着た方がK田さんの前を走っていて、アヒルと白鳥とが抜きつ抜かれつ。見ごたえのある鳥類決戦でした(笑)

ほぼイーブンで押し通せました

そのまま難所の岡南大橋まで、過去2回はここの登りで脚がつって、がっつり歩いていたのですが、今日は塩分補給のタイミングが良かったのか、しっかりと走って登れます。

そしておかやまマラソンといえば、この先のラーメンエイドが名物ですが、リズムよく走ってきたのでそのリズムを崩さないよう泣く泣くパスします。30km過ぎて少しペースは落ちますがそれでも5分40秒はキープ。

残り7km地点のエイド手前で、ずーっと置いていかれていたH下さん発見、H下さんがエイドに寄ってるすきにススーッとパス。フィニッシュ後「どこで抜かれたの!?」

ラスト3km手前で、ふくらはぎがつりかけて、6分ほどまでペースは落ちますが4時間は確実に切れるペース、しかもすこし我慢して回復させる走りを心がけラスト2km過ぎには脚の痛みも消えます。ここで目の前にS藤さん、ラスト1kmの看板で差します!しかもその更に前には、5kmあたりで私の視界から消えていったK南さん、意地のスパートでK南さんもかわして、グロス3時間56分、ネット54分で、久々の4時間切り達成です(*^_^*)

 

今回はほぼ想定したペースで最後まで押し通せ、歩くこと無く気持ちよく走りきったのが一番の収穫です。ベストタイムには遠く及びませんが、内容は非常に満足の行くレースでした。

チームからの応援隊の皆さん、沿道の皆さん、大会を支えてくださった関係者の皆さん、ボランティアの皆さんありがとうございました。

おまけ

会場で出会い、スタート前に「月曜日にクレームの電話入れますね」と言ったら「気になるんで今言ってください(笑)」と快くプライベートなのに仕事の話を聞いてくれたトレックジャパンのM安氏、本当にありがとうございました(笑)

ではまた~(@^^)/~~~

EVENTSイベント&練習会

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報