イベント&練習会

岡山店

総社店

高松店

開催日:2022/10/23()

イベント 中級者以上 初心者向け

3年ぶりの開催「三店舗合同秋の小豆島サイクリング」

実に3年ぶりに開催いたします「秋の小豆島サイクリング」例年通り土庄港発着のコースを、今年は各コース定員12名の4コースをご用意いたしました。


★レベル1「ゆるーりコース」:秋の小豆島観光をのんびり満喫します。走行距離約50km、獲得標高約400m
毎年好評の観光とグルメがメインののんびりライドコースです。
ステップ3-1に1度以上出席したことのある方向けです。担当:北尾、高木

★レベル2「外周コース」:小豆島といえばコレ、いわゆる「マメイチ」、ショートマメイチとロングマメイチで大きくコースの難易度が変わります、、、。
走行距離60km(ショート)、120(ロング)km、獲得標高800m(ショート)、1,600m(ロング)
という案内ではコースの難易度がわからなくて非常に不親切なので、100km1,000mほどのコースを設定します。
寒霞渓は登りませんが、それなりに獲得標高もあり、荒れた路面の細い道も通ります。3-2相応の危険予知スキルのある方向けです。
担当:岡本、古財

★レベル3「小豆島無限大コース」:初登場以来、意外と人気の寒霞渓を2本登るまずまずの健脚コースです。
走行距離80km、獲得標高2,000m
寒霞渓を登って反対方向へ下って、また別ルートから登ってと小豆島を∞型に走ります。
1日で100km以上を走れる方、淡々とマイペースでも登りを楽しめる方向けです。担当:房野、草井
ルートは1本目西(土庄港)から登り東(福田港)に下り、
    2本目北(大部港)から登り南(草壁港)に下る予定です。

★レベル4「小豆島クロスファイヤー(?)コース」:毎年の寒霞渓を四方向から登る名物コースです。上りの好きな方ぜひご参加ください。
獲得標高3,500m
過去に寒霞渓を登ったことのある方、相応の坂を登ったことのある方向けのコースです。担当:高橋、玉永

開催日 2022年10月23日(日)
申込締切日 2022年10月16日(日)
集合場所/時間
  • レベル1ゆるーりコース
  • レベル2外周コース
  • レベル3無限大コース
  • レベル4クロスファイヤーコース
  • レベル1ゆるーりコース
  • レベル2外周コース
  • レベル3無限大コース
  • レベル4クロスファイヤーコース
  • レベル1ゆるーりコース
  • レベル2外周コース
  • レベル3無限大コース
  • レベル4クロスファイヤーコース
定員 48名
参加費 WAVE BIKES会員様:無料 非会員様:1,000円
参加可能車種 ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク
レベル2以上はロードバイク推奨です。
必要装備 ヘルメット、グローブ、ライト、リアライト
寒霞渓を上る方は、下りの防寒装備をお忘れなく。
参加資格 イベントの様子は撮影させていただきWAVE BIKESのHPやブログ、FacebookをはじめとしたSNSに掲載させていただきます。お写真が掲載されますことをあらかじめご理解の上ご参加くださいますようお願いいたします。
注意事項
その他 ※新岡山港からのフェリーについて
始発便6時20分に乗船します。
現在チケットは窓口ではなく券売機で購入するように変わっているようです。
瀬戸内国際芸術祭秋会期の最中で、早朝とは言え例年以上の混雑が予想されまので、港に到着の方から各自チケットを購入の上、乗船の列にお並びください。6時の集合時刻はあくまで目安です。


※サンポートからのフェリーについて
土庄行き始発の6時25分に乗りますが、瀬戸内国際芸術祭秋会期の最中で、早朝とは言え例年以上の混雑が予想されます。
6時25分の始発便は予約が出来ず先着順ですので、到着された方から各自往復チケットを購入いただき、乗船の列に並んでお待ちください。6時の集合時刻はあくまで目安です。

イチ押し!イベントイベント&練習会

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報