2018/08/10(金)

おすすめアイテム

総社店

GOKISO クライマーハブ Sスペックの話その②

皆さんこんにちは。 最近全然自転車全然乗ってないので、昨日久々に全開で県大練走ったあと久々に吐き気に襲われ、やっぱ走ってないのに急に強度高い練習したらいかんな。

 

ってなった草井がお送りいたします。WAVEBIKES総社店スタッフブログのお時間です。

 

 

その後もらったコーラを一口飲んだら元気になりました。 コーラすげぇ。

 

本日は昨日ふわっふわの内容のブログでお伝えしたこちらのお話です。

高級ロードハブで有名なゴキソから新たに発表されたハブを使用した高級完組みホイールを「森っすが買って満足してしまって全然使ってない」ので代わりにもら・・・借りて使ってみました( ´∀` )そのインプレを。

 

今回は一応僕のエースバイクとなるウィリエール チェントディエチエアーに装着して使用しました。

 

まず乗る前の第一の印象は・・・

 

 

 

 

 

 

 

「・・・重ない??」( ゚Д゚)ハァ?

 

フロントホイールを持ち上げたときに、感じられる圧倒的重量。それもそのはず。

 

カタログスペックを確認いたしますと。以下の通り。

 

 

 

GOKISO Sスペックフルカーボンクリンチャー(38mmハイト)で。

フロントホイール 862g(は?? 後輪じゃなくて??)

リアホイール  1090g

 

 

 

 

そしてこれのさらに恐ろしい所は、これで最軽量ハブだというところ・・・

 

持っただけでわかる驚異的な重量感。 これマジでだいじょうぶか??と、不安になりましたがまぁもらっ・・・借りたやつだし!!

 

と、最悪気に入らなくても俺のじゃないし!! と、クズ丸出しの意気込みのもと実走。

 

 

 

早速通勤にて使ってみました。

 

 

結果やいかに!!

 

「・・・め・・・め・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

「めっちゃいぃ(/ω\)」   (なぜか悔しい(笑))

 

 

ほんとに良かった( ゚Д゚)  まず第一に感じたのが 乗り心地の良さ でした。

 

いつも通っている通勤コースを普通にいつも通り走行して帰ったのですが、道をすべて舗装しなおしたかのようなスムース感

 

地面をなめるように走る印象でした。

 

 

そしてその次に感じたのが、巡航性能の高さ

 

一度乗った速度がなかなか落ちません。 タイトカーブ直前には当然足を止めると思いますが普通は足を止めるだけで実は結構な減速をしています。

 

 

 

減速しないとは言いませんが、それがかなり少ないです。

通勤のあと周回練でも使用してみたのですが、減速感が少なすぎてカーブを先頭で曲がると後ろの人たちと間がかなり距離が開きます。

 

 

 

しかも自分が思ってるよりもかなり早くカーブの入り口に突入するので、走り慣れてる人ほど危険です( ゚Д゚)

 

 

 

なんせ速度が落ちないので、集団走行で前に人がいるとめちゃくちゃ足が余ります汗

めちゃくちゃ楽なんですが、油断すると激突しそうになります汗

 

重量があるので、コーナー立ち上がりでもっさりするかなと思ったのですが、今回走行したコースでは結局速度が落ちないままカーブに突入するので、そんなに立ち上がりのデメリットは感じませんでした。

 

 

 

慣れていないとほんとに危険です( ゚Д゚)  そんなレベルでよく走ります。

踏めば踏むだけ加速する。とはこのことですね汗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1グラムを気にするみみっちいロード乗りの皆様(笑)ならわかって頂けるはずの絶望レベルの重量があるので確かに、初速は鈍い!! 

 

 

 

 

 

 

 

でもまぁコレはしゃぁないっ!!  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって重いんだもの!!

 

 

 

総・評!!

速度が20キロを下回らなければただの加速装置。

 

 

 

速度が20キロを下回れば、ただの重り。

 

 

だいぶざっくりですが、そんな感じだと思います。

 

 

 

乗ってみると「そーユーことね。」ってなると思いますが、総合的にみると非常に好みでした。

 

「っカーン!!」 って加速はしないですが「ぐっ!!うーーーーーん!!」って加速します。(笑)

 

 

 

いやー!!いいモンもらっ・・・借りたなぁー(笑)

 

 

まぁ総評がざっくり過ぎたので、気になる方はお問い合わせください( *´艸`)

 

 

 

それでは本日はこのへんで。また次回お会いしましょう。

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報