2018/08/08(水)

おすすめアイテム

岡山店

【岡山店】TREK WORLD で気になったアイテム 古財編

こんにちわ

TREKWORLD2018にてジョン デゲンコルブ選手の実車展示を見てテンションが上がりまくった。

岡山店の古財です。

 

左側の画像はリアホイールのリムが割れてるものです。

ロードレースでリムが割れるってどんだげ激しいレースだったのか・・・(Tの部分)

 

リムが割れていてもツールドフランスでステージ優勝ができるほど

丈夫なホイールを作っている

ボントレガーの新製品のご紹介を簡単にしていきまーす。

まずはIon Pro RTです。

 Ion 800の後継です。大きく進化したポイントとしては2つ!!

・明るさ(ルーメン)が最大800ルーメンが最大1300ルーメンに!!

・照射時間が約2倍にIon800は800ルーメンのモード時の照射時間は1.5時間だったものがIon Pro RTでは2倍の3時間に!!(バッテリー容量の増大)

 

Flare RTです。

Flare Rシリーズに比べて36%小型化30%明るくという進化をしております。

・小型化については上の画像がわかりやすいと思います。

(左が新型FlareRT右が現行Flareです。)

・明るさについては現行品は最大65ルーメンに対して新型は90ルーメンまでアップしてます。

 

ヘルメットでは新色の発表がありました。

ハイエンドモデルのVelocis【左側の画像】にAzure【左側】とMiamiGreen【右側】の2色が追加

またエントリーモデルのSolstice【右側の画像】にはLightBlue【上段左側】と

ViperRed【上段中央】とTrekWhite【下段中央】の3色が追加になりました。

 

FXシリーズなどに取り付け可能だったフェンダー(ドロヨケ)にも新色VisibilityYellowが追加です※1

※1対応タイヤ幅28-35mmのモデルしかございません。

先日発表した新型ビンディングシューズBallistaも限定カラーがでます。

ベースはYellowですので、日中や夜間でも視認性はバッチリです。

ボントレガー2019カタログも各店にありますので、アイテム、カラー等で、

気になるものがあれば各店スタッフまでお気軽にお尋ねくださーい!!

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報