2018/08/08(水)

おすすめアイテム

総社店

メリダ 2019年 展示会の話

みなさんこんにちは。毎年恒例お泊り展示会。in京都ということでやってきた京都にて佐藤さんの送別会も兼ねて代表が多分結構高めの宿を手配してくていて、(怖くて値段は聞いてない笑)「夜ご飯は高級すき焼きやからな!! 腹減らしとけよ!!」と言われたので、完全に口の中がすき焼き。になった状態で宿に到着。

 

ワックワクしながら宿に到着し、めちゃくちゃ風情のある宿にテンションさらにあげあげにして晩御飯の席に着くと…

 

きっと代表から話を聞いていた全員が思ったと思います。

ですが、あえて僕が泥をかぶりましょう!! 言うぞ!!

 

 

いいか!!言うぞ!!

 

「代表ぉぉ  コレ。スキヤキやない。    シャブシャブやぁ」( ´_ゝ`)

 

 

ってなった草井がお送りいたしますWAVEBIKES総社店スタッフブログのお時間です笑笑

 

 

 

それにしても。

シャブシャブうまかっタァ\\\\٩( 'ω' )و ////

代表!!来年も期待しております!!

 

それはさておき、本日はこちらのご紹介。

 

 

メリダ 2019年モデル展示会  に行ってきました□︎!

 

コンテンツが多いのでとりあえず写真をご覧くださーい。

スクルチューラ8000

 

 

定番マットカラーの完成車ですね!!

コスパはおりがみつき!!

 

電動コンポでカーボンホイール搭載!!

マジで変えるところない自転車です(笑)

そしてこちらは若干印象が変わりました。

「スクルチューラ TEAM−E」

 

バーレーンメリダが正式に採用するマシンです。

昨年の紺色のイメージカラーをブラックに変更しての登場です。

 

フレーム重量800gと油断してるとUCIルールの重量制限を余裕で下回るフレームです。

カラー以外の変更はありませんでした。

カッケェ(●´ω`●)

こちらも色のみの変更でした。

 

「リアクト400」

 

昨年と同じくこちらはアルミでもチームレプリカ風カラーとなっております。

用途にもよりますが、見た目はやはりエアロが素敵。新型105になっても、20万円を切ってくるあたり流石メリダ。

カーボンモデルもカラー変更です。

「リアクトディスク7000−E」

今年の7000は電動コンポとディスクブレーキのみのラインナップです.

 

 

 

写真ないんですが、6000はワイヤーコンポになります。

 

 

そしてハイエンドフレームがこちら↓↓

微妙に形も変わります。

「リアクト8000−E」

 

 

 

 

 

ヴィジョンの一体型ハンドルを装着する前提で設計されております。

リアクトといえばやっぱりこの見た目ですね。

 

フレームに関しては、色以外は特に昨年と変更なしです。

これは知らなんだ。 地味にモデルチェンジ。

 

「ワープ5000」

 

 

 

 

メリダのTTバイクとして長く使われてきたワープが、今回トライアスロンバイクとしてリニューアル。

形状はUCIにとらわれない翼断面形状に。

 

 

 

もともとタイムトライアルバイクとして、バーレーンメリダチームも使用しておりましたが、今年のワープは完全トライアスロンバイクとして生まれ変わってます。

 

旧ワープ乗ったことないですが、多分トラ用という事で、乗りやすくなってるのかな?? 

 

ハンドル周りもより幅広いポジションに対応するため通常ステムが使用可能です。

完成車スペックはワイヤーコンポ、アルテグラR8000となります。

 

 

 

そして完全NEWモデルとして発表となったのがこちら↓↓

「ミッションCX」

 

昨年登場のアドベンチャーバイク。サイレックスに続いて

 

 

本気のシクロクロスの登場です。

 

もちろんホイールはスルーアクスル対応!!

 

 

ブレーキもフラットマウント規格。カーボンフレームにカーボンホイール採用の、ガチシクロクロスです。

 

セカンドグレードは、スラムエイペックスのフロントシングルモデルもあり、実用性もばっちしです。

 

 

 

乱立するディスクブレーキ車の中でド定番の組み合わせ!! 

個人的に期待の一台です。

 

 

オフロードバイクも展示ありました。

 

個人的にはクロカン系モデルの印象が強いですが、オールマウンテン系も流行りのエンデューロ系もあり、総合メーカーながら、なかなかのラインナップです。

 

 

 

そんな中こんなモデルもありました。

「ビッグトレイル」

 

これこそ流行り!!

オールマウンテンリジットのフレームにセミファットのホイールをアッセンブルした、下りを楽しみながらもプラスタイヤの走破性で登りや単純な平坦もこなす\\\\٩( 'ω' )و ////

 

今流行りの遊べるMTBです!!

実は今回これが一番欲しかった(笑)

 

 

 

と、こんな感じで展示会に行ってまいりました。

 

 

次回はウィリエールの展示会のお話…の予定です(笑)

 

 

 

 

それでは本日はこの辺で。  また次回お会いしましょう。

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報