2018/07/29()

おすすめアイテム

高松店

【高松店】オークリー最新レンズ

皆さんこんにちは。

高松店のYOSHIKIです。

恐れていたことが起こっちゃいました(T_T)

まさかの久万高原ヒルクライムレースが台風のため中止に、

様々なトライアスロンやヒルクライムに続き今回も天候により中止。

もうこればかりは仕方ないのですがやっぱり辛いですねー

 

何が辛いって?

色々買いたいものを抑えてまでのエントリー代

いやいや、お前欲しいもの買いまくってるだろ!!)という声は受け付けません(笑)

しかし、今後もヒルクライム練習会は引き続き行いますので鍛えるだけ鍛えて来年の色々なヒルクライムじゃなくて、10/21開催の小豆島サイクリング寒霞渓ヒルクライム十文字コースに向けて頑張りましょう!

 

さて、今回は買いたいものを抑えているなど言いながらオークリーから新しいレンズが出たということを知り迷わず即購入しました(笑)

それがこちらです!!

オークリーのプリズムレンズのシリーズに

PRIZM LOW LIGHT」が追加されました!

さーて、どのようなレンズなのでしょうか?

 

ズバリ、これは夜間向けのレンズです。

今まで夜間はクリアレンズをして自転車に乗られている方も多かったと思います。

自分も夜間は「調光レンズ」を使い自転車に乗っていました。

しかしこのレンズは、夜間専用と言ってもいいぐらい(というより、もう夜間専用レンズと言いましょう!)夜間での見え方がよくなります。

レンズは少しピンクがかったレンズです。

可視光線透過率 76%

紫外線透過率  1.0%未満

このように紫外線は抑えられますが光は入ってくるので実質昼間はプリズムロードなどのレンズの方が優れています。

 

ですがこのレンズが活躍するのは夜間!!

夜は街の中で様々な光がありますね。

街灯、車のライト、そして店舗の看板など多くの光が飛び交いなんとなくぼんやりと視界になりがちです。

更には夜中に車を運転中に経験したこともあるかと思いますが

対向車とのヘッドライトの交差により前が全く見えなくなるなど....

この「PRIZM LOW LIGHT」はそのような危険を抑えます。

まずライトの明かりはくっきりと見えるようになりますのでボヤけやすいライト周辺もハッキリと見えます。 
更に驚きなのは、道路の白線、落下物、建物などがコントラストが効き輪郭までハッキリとわかります。

視力があまり良くない僕は夜間の運転中は念のためメガネ着用なのですがこのレンズをかけてみるとメガネをかけている時よりもかなり周りの状況が見えやすかったです。

こんな感じです。

スポーツバイクに乗る上でアイウェアは必須アイテムと言ってもいいぐらいです。

走行中に目にゴミや虫が入って目を閉じてしまって交通事故なんてことがあると危険です。

もちろんより状況を認識しやすいレンズの方がいいのですが事故につながることもありますのでアイウェアは安全のためにも着用しましょう!

WAVE BIKESで自転車をご購入いただいた方には安全のためにも

オークリーのサングラスを少〜しお得に!

(詳しくは各店スタッフまで)

 

今回ご紹介した

「PRIZM LOW LIGHT」どうしても通勤などで夜間に自転車に乗らないといけない方にはぜひご購入いただきたいと思います。

気になる方はサンプルとして高松店にてご用意しておりますので

ぜひ暗くなってからご来店ください!

 

また、その他にも昼間最適の「プリズムロード」、

明るさによりレンズの色が変化する「調光レンズ」も体験していただけます。

 

オークリー YOSHIKI'Sコレクション!!

同じフレームばっかり....

自分でもわかってます(笑)

気付けばこんなことになっていました。

このようにオークリーはレンズの交換が可能です。

 

また今回ご紹介した「PRIZM LOW LIGHT」ですが

今回のフレーム以外にもジョウブレイカーやフライトジャケットなど

他のフレームのモデルもありますのでご検討ください。

以上、雨男なのかもしれない高松店の高橋からのオークリー新作サングラスのご紹介でした。

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報