2018/07/09(月)

メンテナンス

岡山店

メンテナンスのおはなしシーポKATANA

今回の水害で友人宅が水没し、その片付けを手伝いに、、、と他の友人から声がかかり手伝いに行ったら、件の友人宅は全く無事で、その「友人の後輩宅」を片付けるというのが本来のミッションであることに現場で初めて聞かされました。タカシです。

みなさん少しずつですが復旧に向かっています。

さてさて今日はバイクの復旧についてのお話です。今回パフォーマンスコースでお預かりしたのは日本が誇るトライアスロンバイクceepoのKATANAです。

もちろんKATANAということで用途はトライアスロン、しかもご納車から3年一度もばらしてのメンテナンスをお預かりしていません。

ということでフォークを抜くと、きったna、、、(某天才風に)。

下のベアリングも、きったna、、、(後略)しかもベアリングの回転も渋く、ほぼハンドルが切れない状態でしたので、新しいベアリングにして組み直しです。

前後の変速機も3年の年季は十分で、汚れがつまりすぎていて電動のデュラエースなのに動きがなんだかもっさりしています。ということでじゃぶじゃぶと電動変速に影響のない範囲で変速機も全体洗浄します。

そしてブレーキワイヤはどうしても曲がりのきつくなるトライアスロンバイクなので、もともと純正ワイヤだったところを、NISSENのしなやかなワイヤに変更しました。あ、これは純正ワイヤです。

純正ワイヤ。

NISSENワイヤ。ブレーキレバーの握りが相当軽くなるオススメパーツです。価格も純正ワイヤと同等クラス、外観はほぼ変わらないのですが乗ると確実に違いのわかるツウ好みのパーツですね。

ということで出来上がりました!ブレーキも軽くなって、変速もスムースになってこれで次のレースも、、、

 

 

 

、、、次のレースも、、、

あれ?なにかエントリーされてましたか、、、。

ま、とにかく完成です(汗)これで相当気持ちよく走れますよ、また感想聞かせてくださいね。ではまた~(@^^)/~~~

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報