2018/07/07()

おすすめアイテム

総社店

2018.5年モデル?? NEW105搭載 ウィリエールの話

みなさんこんにちは。 今日森っすと話をしていて、彼が「妹が結婚するんですけど、旦那さんのプロポーズの時花束とゼクシィもらったらしいんですよー(笑)」と言うので、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ゼクシィ馬鹿にしたらアカンっ!! 僕らの知りたいことは全部ゼクシィに書いてあるんだからぁっ!!(怒)」

ってなった草井がお送りいたしますWAVEBIKES総社店スタッフブログのお時間です。

ゼクシィさんその節は大変お世話になりました。(笑)

 

 

 

 

 

それ以来、森君が何か僕が言うたび僕に「草井さーぁん それ、ゼクシィに書いてあるんすかぁぁ?? (´∀`*)グヘへッ」

と言います。

 

あいつ全然反省してません。(笑)

 

 

これだから〇〇の息子は┐(´д`)┌ヤレヤレ

そんなんじゃ一生けっko・・・

 

それ以上はいけない。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

そろそろ森君家族レベルでイジりすぎてクレーム入りそうでビビりながら本日はこちらのご紹介。

「ウィリエール モンテグラッパ 

     展示会 特別仕様105 R7000仕様」

 

 

フレームは6061アルミのダブルバテットフレーム。 フロントフォークはアルミコラムのカーボンフォークです。

 

2014年に発表されたウィリエールのラインナップの中ではエントリーグレードとなるロングセラーモデルです。

 

 

 

 

2014年発表ながら最近はやりの25Cタイヤままでは普通に装着可能で、乗り心地もアルミの中ではマイルドな乗り味です。

 

正直練習用アルミフレームにするにはちょっと剛性足りない感じなのですが、初めてのロードバイクとしてはピッタリの性能だと思います。

 

 

ロングライドから軽さを活かしてちょっとしたヒルクライムなんかにもオススメ!!

 

 

 

そんなモンテグラッパが、2019年モデル正式発表を前に 2018.5年モデルとなって話題のNEW105 R7000系をフル装備して入荷いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言わずと知れた、イタリアメーカーなのですが取扱い問屋の服部産業様はフレームを本国から購入して日本調達のパーツで日本でくみ上げますので、

 

 

 

 

モデルチェンジ後の

コンポーネントデリバリーが非常に速いのです

 

 

当店でもNEW105の装着された完成車は一番乗りでございます。

今回はシマノ工場の火災の件もあり105パーツの供給が遅れに遅れておりますがそれでも一番早いです( ゚Д゚)すげぇ。

 

 

まだ実物を見てない方がほとんどではないでしょうか??

とりあえずフレームの紹介もそこそこに、コンポの紹介をいたしましょう。

 

クランクはこんな感じ。↑↑

 

もぅ全体的にまんまアルテグラの設計を受け継いでいるようなので形もそっくり。

 

 

クランクアームは太くなり、剛性アップ間違いなし!!

↑↑RDもシャドー化してますので、落車や店頭の際に本体へのダメージを和らげます。

 

もちろんミドルゲージになっておりますので、マックス30Tまでのスプロケットに対応いたします。

 

こちらの完成車も・・・

↑↑11-30Tが標準装備です。

 

 

 

FDは何故か事前に発表されて早めにデリバリーも始まっていたこの形。

STIレバーも105の文字が正面に入り、レバーもスマートで尚且つ下ハンでもレバーに指が届きやすい形状になっとります。

キャリパーも更に動きが良くなり引きが軽くてタッチもより、カチッとしました。

特別仕様という事で、タイヤはリッチーの25Cタイヤ。

 

使ったことないので何とも言えませんが、普通仕様のモンテグラッパについて来るザフィーロに比べたらかなり良さそうです。

 

 

ホイールもWH100にモデルチェンジして、ワイドリム化しているので、よりエアロかつ!!太いタイヤにも対応します。

 

 

 

重量はまぁ相変わらずなホイールですが、圧倒的に故障しにくいモデルの最新版ですのでこれはこれで安心のシマノ製品です( ゚Д゚)

そんなこんなで当店では一番のりのNEW105完成車!!

 

 

 

ぜひ店頭でご確認ください!! 

 

それでは本日はこの辺で。 また次回お会いしましょう!!

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報