2018/06/04(月)

メンテナンス

岡山店

時々点検に出してみましょう、珍しくメンテナンスのおはなし。

実は今日、WAHOOのサイコンを取り扱っている代理店から電話がかかってきて、用件を聞く前に反射的に「ウチの草井が大変な失礼を働きまして、、、」と何故か謝ってしまいました。タカシです。

↓理由(?)はコチラ(笑)

とは全く関係なく、本日は珍しくメンテナンスのネタです。

見出し画像のドマーネ、DHバーの付いていることからお察しの通りトライアスリートのマシンです。トライアスリートのマシンと言えば、某天才のブログでも度々紹介されていますが海水と汗にまみれて、ひどい状態になっていることが多いです。

今回のこのマシンはレース前に全体をメンテナンスしたいということでお持ち込みになりましたが、昨年の夏にオーバーホールして以来、それほど距離を乗っていないことや、出場予定のレースが荒天でキャンセルになったことからざっと全体を見回した感じではオーバーホールまでは必要のない状態でしたので、全体をチェックして必要箇所のみ手を入れるということでお預かりしました。

チェーンに油を差し過ぎで、ギトギトだった以外は特に問題なく、そこをキレイにして、ボルトの締まり具合を点検していたら左クランクの根本からなにか緑のものが生えているのに目が止まりました。

ん??と思いながら緑の物体をつまんで引っ張ると、、、

草???

これはいいネタができた(笑)と早速クランクを外します。

やっぱり草!!!

カメムシほどではありませんが、ちょっと衝撃です。トライアスリートがロードバイクでいったいどこを走ったのでしょうか???

もちろん草を除去して、クランク外したついでにベアリングも外して掃除して、新しいグリスを塗っておきました。

全体を眺めただけではキレイに見えるマシンも、細かく見ていくと何かとんでもないことが起きているかも知れません、これからヒルクライムやトライアスロンのレースが増えてきます。本番前に一度点検におこしくださいね~、ではまた~(@^^)/~~~

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報