2018/05/10(木)

おすすめアイテム

総社店

楽に速くなりたかったらソールスター!

総社店の佐藤です!

誰しも飛ばさなくても、楽に速く走れる事にこした事はないはず・・・

ホイールを変えるか?はたまたバイク時代を買い替えるか??

マネーイズジャスティス!

確かにホイールやフレームを変えてしまうのは一番手っ取り早く簡単に速くなれる方法ですが、もっと安く簡単に速く楽に走れるには???

①フィッティング

 これ非常に重要です。ポジションによって力の伝達や空気抵抗は大幅に変わります。特にはじめて半年~1年の方だと、まだポジション調整ができてきない方が多いとは思いますが、適正なポジションに調整する事で、大幅にパフォーマンスは変わります。こちらは岡山店のプレシジョンフィッティングや、総社店のシマノペダリングアナリシスが好評です!是非体感してみて下さい。

②ソールスター!

 今日のお話はコレ!!

 個人差はありますが、10W向上も夢ではない。私も身近な方も、このソールスターを導入してから、確実にヒルクライムのタイムが更新され、実証済です。

ん~なんて言ってるかわからないですが、詳しくはご説明いたします(笑)

まず、ソールスターというインソールはバイクシューズの中に入れるなかじきなのですが、3種類ございます。

ブラック・・・ガチガチのカーボンソールの表面に、グリップ力の高い生地が張っており、正直ゆっくり走ると足がしびれる方もいます、が、一番パワー伝達効率は高いモデルです。選手系の方は基本これで、グライペルやカンチェラーラ、マトリックスの選手も多く導入しているだとか。ちなみにスポンサー契約はなく、選手が自費で買っているそうです。お値段は21000円

コントロール・・・こちらがやや剛性を落としたカーボンソールに同じく滑りにくい表面生地。ホビーレーサーはこちらがおすすめです!お値段は14800円

ツアー・・・柔軟性の高いカーボンソールはバネのように動き、同じく生地はグリップ力の高い素材。シクロクロスやMTBにもおすすめで、サイクリングがメインで膝の旋回等を抑えたい、少しでも楽に走りたいという方にお勧めです!お値段は9000円

 

そして注目の表面生地

ポジションを安定させる3つの重要なポイント

 

◆足の後部での最大限の安定性 :
かかと部分での強力な医学的サポートにより、後部の足の形のくずれ(回内化)を防ぎます。つまり、脛骨の筋肉の後部をサポートします。


◆同時に足の前部の安定性 :
特殊な側部のサポートにより、前部の足のくずれ(回外化)を防ぎます。長い腓骨の筋肉をサポートします。


◆中足骨指骨間の第1関節を低くする :

ペダル軸への距離を短くすることで、動力伝達効率を高めます。

結果として、足が継続的に本来あるべきポジションにクランプ(締め金)で押さえつけているように収まります。このセットアップをソールスター 『スタビリゼーション-デルタ』と呼んでいます。

 
 

説明はメーカーサイトから引用致しました。

本当にこの通りで、関節の動きをコントロールする事で、力のかかりが全く別次元。

特に引き足から踏み足への切り替えの際の一瞬ふわっと抜ける感覚がなくなり、シューズと足の一体感が高まります。ダンシングで踏み込んでも力のかかりが全然違います。

実際私も金甲山のタイムが導入前から30秒短縮(かなり前の事ですが・・・)

ここ最近総社店で特に人気急上昇中で、貸出ソールが完全に出払っておりますが、ご予約して頂ければサイズによってはお試しも可能です!

是非お問合せお待ちしております!!

 

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報