2018/05/07(月)

おすすめアイテム

総社店

ヤベェー!!。ハエェー!!( ゚Д゚) アンカー 「RT9」の話

皆さんこんにちは。 先日の大山にて僕らの森っすに車乗っけてもらって行ったのですが、帰る時いろいろあって・・・いろいろあって!!(ここ大事。)ふらふらだったので、うとうとしてきたので、目を覚まそうと、コンビニで買った「ミルクティー」を飲もうとして手に取って全部飲み干し、車のドリンクホルダーに置こうとしたところ。 

「あれ??僕のあるやん??・・・。」      「はっ!!Σ( ゚Д゚)!!」

 

 

森っすのミルクティー全部飲んだ草井がお送りいたしますWAVEBIKES総社店スタッフブログのお時間です。絶望。

 

よく考えたら僕が買ったのはカフェオレでした。 色似てるし・・・ね。 ねっ!?

それで怒った??森っすが、帰り道高速を米子方面に逆走して一個向こうの江府まで気づかない。という事件が起こりましたが、それはさておき本日はゴールデンウィーク前にご納車していたこちらのご紹介。

「ブリヂストン アンカー RT9」

 

 

ブリヂストンが誇る最強TTマシン「RT9」のご紹介!!

 

 

カラーオーダーが可能なメーカーとしても有名な

日本メーカー ブリヂストンアンカーが全てを0から開発した日本人のためのTTフレームです。

今回はエッジスタイルというパターンの「マジョーラカラー」でオーダーしております。

 

 

 

バイク全体の低重心化を主軸に設計することで走りの安定感と車体を振った際の軽さが際立つバイクです。

 

 

性質をタイムトライアルに振ったより速く走るためのマシンです。

なんといっても小さいサイズがあるのも日本人には魅力ですね。 小柄な方でもしっかり落差の出たポジションで乗ることが可能です!!

 

今回ホイールはシマノプロのディスク&バトンホイールを装着!!

 

そもそもこのホイールが使いたいがためにフレームを購入して頂いたといっても過言ではありません( ゚Д゚)

 

このホイール。もぅホント限界設計で、普通のすれーむだと後輪がフレームにあたりまくります( ノД`)シクシク…

クリアランスって言葉を完全に無視したスレッスレの仕様で、空気抵抗は確かになさそう( ゚Д゚)

 

 

まぁビッグプーリーだからってのもあると思うんですが、変速機をローギアに入れるとホイールとディレイラーの隙間がほんとにないです。

怖えぇぇぇぇぇぇぇぇ

 

 

オーナー様に相談したところ。

「インナー・ローのギアなんてTTのレースで使わないんでだいじょうぶです。」との事。

 

ちなみにフロントクランクの歯数は・・・

55-42t( ゚Д゚)  しかもリアスプロケットは11-23t。

 

 ロードノリならこの無茶なギア比がお分かりいただけるでしょう。(てか、55tとか初めて見ました(笑))

このわけわからんギア比でインナーは使わないそうです。

TTってすげぇー・・・(´□`)遠い目

 

 

 

※本来。9100クランクと9070FDの互換性はありません。 お客様も自己責任という事で装着させて頂いております。 とりあえず今のところ動いてはおりますが、何かあってもメーカー保証等聞きませんので試される方はご注意を。

このプロペラみたいなバトンホイールも、ロードのデュラエースホイールと同じくスーパーワイドリムとなっており、ブレーキシューも普通のではなくスーパーワイド用の薄いシューを使わないとブレーキの握りしろがありませんでした。

 

組付けながら森っすと一緒に何回「は??」 「マジか!?」と行ったか分かりません(笑)

 

 

そしていろんな限界設計をパワーと技術でねじ伏せ、様々な問題をはらんだまま完成!!

いやー。形になるとやっぱりかっちょいいですね!!

 

 

早速レースでも使われたようで、惜しくもNEWバイクでいきなり1位とはならなかったようですが次への意気込みも十分だったのでつぎに期待ですね!!

 

 

何か問題あればいつでもご相談下さい!!

 

 

 

それでは本日はこの辺で。 また次回お会いしましょう!!

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報