2018/05/04(金)

イベント&練習会レポート

高松店

皆生カーニバル&大山サイクリングいってきた。高木の場合

高木です。

このネタでスタッフ一同、怒涛のブログラッシュになるのが、目に見えています(笑)

なんで、私はごく個人的な感想でまとめてみたいと思います。

今回は、久しぶりにハードな2日間でした。

まずは、5/4の皆生カーニバル。

今年もありがたいことに、本番の皆生トライアスロンの出走権をいただきまして、

今回はしっかりタイムを計測しながら、計画的に走ろう。

と思ってスタートしたら、

 

 

気づいたら、岡山がほこるロードとトライアスロンの重鎮と一緒に楽しくサイクリングすることに(泣)

最近、まったく実走していなかった私としては非常に貴重なデータが収集できました。

TTバーをつけるために前乗りにサドルをセッティングしてましたが、腕に相当に荷重がかかっており、後半の折り返し地点から、強烈に左の手のひらが痛くなり、身体を支えるのでいっぱいいっぱいになってしまいました。

おまけに、100キロ超えて、さすがに足にキマシタ。

最後のむきばんだののぼりで、赤さん、O山さんにひきちぎられ、後から来たキャプテンに、

『ちょっと休憩させてください!!』と懇願!!

すると、キャプテン、

『トライアスリートはこんなところで休んだりしません、休んだりしません!いいんですかそんなことで!』

と何度も注意を頂き(泣)、それでもキャプテンはやさしいので少し休憩をさせていただいて、

そのあとは、斤さん、キャプテン、とご一緒することに。

帰りの日野川沿いの平坦路で、ほんとにツキいちで、ちぎれそうになりながらも、泣きながらなんとか帰ってきました。

 

5/4のライドが、140キロ弱、獲得標高約1600m。

おまけに、結構なペースで走って。なかなかなダメージが・・・。

明日は大丈夫かなー????

 

その夜は、いつもの民宿で楽しく夕飯をいただきました。

そして、翌日は大山サイクリング。

絶好の天候に恵まれて、ほんとに気持ちよいサイクリングになりそうです。

今年も60人以上の参加者でうれしい限りです。

これだけ多いので、クラス分けをして、AグループからDグループまでの4グループに分けて、スタート。

私は、Cグループを担当で、のんびり走ります。

景色もサイコーでした。

昨日のダメージを心配しましたが、以外にも走るほどに足が軽くなってきました。

このあたりは、エンジンの掛かりが遅い私らしいところです。

1日たって調子が出てきました。(笑)

そんなこんなで、いいペースでお昼ご飯のジンギスカンに到着。

おなかいっぱい食べて、後半戦がスタート。

M渕さんの後輪のトラブルがあり、交換して、だいぶ遅れて、ジンギスカンをスタート。

M渕さんにがんばってもらって、すこしペースを上げて、前を行く、グループを追いかけます。

 

なんとか、追いつき、さらに前を目指します。

最後の鏡ヶ成の長いのぼりのひとつ手前のピークのところでBグループの先頭集団に合流。

その後、少し休憩をいれて、最後の鏡ヶ成のヒルクライムへ。

足がすこぶる軽くなってきたので、まずまずのペースで最後ののぼりを楽しみます。

途中で、岡山の誇るヘンタイ(笑)T村君が上から降りてきました。

声をかけてからそのまま下るかと思いきやUターンして、笑顔で追いかけてきたーー。

すぐさま、身の危険を感じ、そこからT君から逃れるべく、ペースアップ(笑)。

なかなかいいペースで、登れました。T君ありがとう。

そこから、一緒に登っていた、春ちゃんを少しだけ待って(というか春ちゃん速過ぎ・・)

あとの1キロほどのゆるいのぼりを3人で楽しく走りました。

 

 

 

今年は、6月に五島長崎国際トライアスロン大会に参加しますが、いまのところバイクは順調に来ている感じです。

ローラー練の成果も確認できましたし、今回実走によってポジションの見直しもできました。

5月もぼちぼち練習して、6月、7月のトライアスロンロングの2戦に備えたいと思います。

以上、大山サイクリングの翌日に太ももがぱんぱんになっている高木でした!ではまた。

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報