2018/04/13(金)

おすすめアイテム

総社店

ハイコスパ オールラウンダー ゼロ9 ウィリエールの話

皆さんこんにちは。 今朝ミーティングで岡山店に行ったのですが、結局総社に戻る事もあって手ぶらで行って、総社に行く途中で家によってカバン回収して帰ろう。

 

と、思って家に戻って来たのですが、予想外にテンションが上がって神道山なんて登るもんだから、帰って来て喉乾きすぎて水ごくごく飲んでそのまま出て行こうとすると・・・

 

とても悲しそうな目で。

「ぱぱ・・・カバンがココにあるよ(´・ω・`)」と下の子に言われ。

 

嫁にもかわいそうなものを見る目で。

「何しに帰って来たん??・・・」

って言われ出勤前から心を折られた草井がお送りいたします。WAVE BIKES総社店スタッフブログのお時間です。

 

 

そんな悲しい気持ちでお送りするのはこちら(笑)

「ウィリエール Zero(ゼロノヴェ)LTD」

 

 

「LTD」リミテッドって事で数年ぶりに復刻しておりましたハイコストパフォーマンスオールラウンダー!!ゼロノヴェの登場です。

 

 

 

 

今回はデュラエースR9100仕様で完成。 しかも、たまたまキャンペーン中という事でカンパニョーロZONDAホイールもセットでついてきます!!( ゚Д゚)

もはや見慣れた極太クランク!! ヤヴェー!!

 

しかも意外と知られていませんが、Zero9に限らず、ウィリエール完成車はクランク長・チェーンリングサイズ等のシマノコンポのサイズがある程度指定ができます。

 

※問屋の在庫状況により無理な場合もあります。

 

今回は通常通り50-34で仕上げておりますが、52-36に変更も可能です。

もはやセミオーダーですね。素晴らしいコスパ!!

 

 

 

流石にロングゲージ・ショートゲージまでは選べなかったような気がしますが、スプロケはモデルによっては交換できる場合もあります。

ハンドル・ステム・シートポストはいつもの「リッチー」ブランドで統一されております。

 

デュラエース完成車には軽量アルミシリーズが標準装備となる様です。 アルカンシエルのロゴがかっちょいぃ( ゚Д゚)

 

↑↑ついでにタイヤもリッチーブランド。 何とも使ったことないので、未知数の性能です( ゚Д゚)

トリエスティーナの都市のマークも定番ですね。

 

 

トップチューブに入るイタリア国旗など。 ヨーロッパらしい華やかなデザインも魅力ですね。

 

トップチューブにあるように60Tカーボンをメインマテリアルに、軽量が売りのゼロシリーズの3番手として復活致しましたが、正直上のZERO7・ZERO6は超絶軽いけれどもガシガシ使うにはちょっと軽量にフリすぎ。

 

軽すぎず、重すぎず。平地も山岳もバランスよくこなすこちらの「ゼロノヴェ」

 

 

一言で表すなら・・・

「THE しなやかっ!!」

 

 

前のモデルのGTR SLのふにゃふにゃフレームも個人的には好きでしたが、こと速く走るのであればやっぱりゼロノヴェです!!

 

 

 

僕的には今期のウィリエールで最も押しバイクです!!

カラーも何パターンか選べますので、興味のある方は是非ご相談下さい!!

 

それでは本日はこの辺で。 また次回お会いしましょう!!

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報