2018/03/09(金)

おすすめアイテム

岡山店

アクションカメラ一体型サイクルコンピュータ「xplova:X5 Evo」

某カリスマ理容師の真似をして、カミさんの眉間の匂いを嗅ごうとしたら、不意に起きられ口の中を切りました( ;∀;)タカシです。

さてさて今日ご紹介するのは、先日のサイクルモード大阪でも黒山の人だかり(当社比)が出来たというこのアイテムです。

待ってましたというアイテムですね、なんとアクションカメラ一体型のGPS式サイクルコンピュータです。サイコン本体の前方にレンズが見て取れます。カメラ自体はかなりコンパクトに作られていますね。

上から見るとこのサイズ。

ガーミンのEdge520と比べるとかなり大きいですが、カメラ一体型と考えるとコンパクトでしょうか。

左から、Edge1030、Edge520、X5evoです。1030とほとんど同じ大きさと考えると見慣れた大きさですね?

裏を見ると、取り付けの土台部分がEdgeに比べると手前にあります。これはちょっとした工夫ですね、取り付け位置の選択幅が広がります。

カメラ機能も相当充実しています。手動で録画開始はもちろん、スピードが何キロ以上出たとき、斜度が何度以上になったときといった条件で自動で録画開始という設定もできます。

あと面白いのは直近数分の動画を取り続け、それ以前は勝手に消してくれるドライブレコーダーとしての使い方も出来ます。

そしてナビとしても優れた使い勝手。某G社製品とは異なり、地図データはネット上の某G社Mapを使用するので細かい施設へのルート検索も出来ます。スマホとのペアリングも簡単なのでお出かけ先でも道に迷うことはありません。なんとここの営業さん、スマホとX5のナビ機能を頼りに、全国の自転車店を自転車で回っているそうです。

ルート設定・検索は二点間の自動検索も出来ますし、通りたい道を指定して選ぶことももちろん出来ます。作ったルートはスマホから本体へ飛ばすので、どんどん地図データがたまって本体のメモリを消費することもありません。

サイコン一体型の特性から、前方しか撮影できないという弱点(?)もありますが、サイコンとしてもアクションカメラとしても多機能で使い勝手のいい新製品ですね。これで税込み53,784円は買いです!ということでお気軽にお問い合わせくださいね。ではまた~(@^^)/~~~

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報