2018/02/11()

おすすめアイテム

高松店

【高松店】楕円リングの効果!

高松店の高橋です。高松トライアスロンに向けて頑張ってはいるのですがスイム......しんどいです(-_-)

まずはランをしっかり準備しているのですが以前紹介したランニング用の靴下にしてから調子がいい!!(笑)

店頭に在庫ありますよ~!

そんな僕は5/27のオリーブマラソンでマラソンデビューをしようかなと計画しています!

ほんとスイムがね~(>_<)

 

 

さてここからが本題です。

「サンシャイン高橋」は先週、愛車のエモンダにバロックギアを装備しました。日曜日の練習会を楽しみにしていたのですが大雪のため中止...

そしてやっとバロックギアを使うことが出来ました!

ここからはあくまで僕自身の感覚になるので参考程度にお考え下さい。

これがバロックギアです!

元々ついていたデュラエースの真円のチェーンリングと比べると形はこんな感じです。

単体でみるとあまりわからないですが真円と比べるとはっきりと違いが分かりますね!

クランクに取り付けるとこんな感じです。

見た目......

カッコいいーーーーーー!!!(笑)

すき間からキラッと赤く輝いている感じが最高です!

赤のフレームにはもちろんですが真っ白や真っ黒のフレームへのアクセントにもよさそうですね!

ちなみにバロックギアは赤がメインでしたが最近ブラックも追加されたので赤が嫌だという方は黒もありますよ!

デザインのことばかり言っててもあれなんでショップ店員らしくインプレッションを(笑)

まずペダリングについてなのですが足をキレイに丸く回すというのはかなりトレーニングを積まないとできないというぐらい難しいです。(もちろん個人差はあると思います)チェーンリングが真円なのに対して足をその真円に合うようにキレイに回せていないとそこにロスが生まれます。

そこで楕円のチェーンリングにするということです。

楕円のチェーンリングにすると基本は足を踏み込むときにギアが重く、ペダルを引き上げる時にはギアが軽くなります。

足の筋肉の話を言うとペダリング時に使う筋肉はペダルを引き上げる時よりも踏み込むときの方が大きな筋肉を使うので力も入りやすいです。

ダンシングの時には踏み込む際は体重を使って踏み込むこともできます。

 

それでは使ってみた感想!

最初はペダルを引き上げる時ギアが軽くなるようになるのでスコンっと抜けるように感じましたが慣れてくるといい感じ!

というのも引き足は結構意識していないと使えないものですがその部分のギアが軽くなるので極端な話、引き足部分がクルっと回る感覚でした。

そのまま踏み込めば踏み足部分でギアが重くなっても問題なし。

ペダリングでの足の動きを言うと真円は足もキレイな丸を描くように回します。

それに対して楕円リングはモモ上げ運動に近いイメージです。

これはあくまで自分がわかりやすく極端に表現したことをご了承ください(>_<)

引き足部分でギアが軽くなりケイデンスが上がります。

その勢いのまま踏めば自然とケイデンスも上がるという感じです。

 

もちろんインナーだけじゃなくアウターのチェーンリングも楕円にすることができるのですが半信半疑の方や登りがちょっと苦手でケイデンスが著しく落ちてしまうという方、すでに高ケイデンスで走っている方、いろんな方におススメです。

 

バロックギアが気になり始めた方はぜひ店頭にてお待ちしております。

 

 

以上、いつもながらサンシャイン高橋愛用のおすすめアイテムの紹介でした

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報