2018/02/09(金)

スタッフの日常

岡山店

DHポジションでも変速しよう。DHバーのおはなし。

開店前に少し早く来てブログを書いていると、朝淹れてきたコーヒーを執筆中についつい飲み干してしまいます。タカシです。

さて先日の記事↓で

トライアスロンの必需品、DHバーのおはなしエアロフレームでサイクリング

DHバーのネタを書いたところ「トライアスロンバイクはいいけど、ロードバイクにDHバーを付けたら変速のたびにハンドルを持ち替えなきゃいけないから大変なんじゃないの?」とご質問がありました。

この状態ですね。ドロップバーにブレーキレバーと変速ボタンが付いています。一方DHバーの先端にはなにも付いていません。

機械式の変速だと確かにこの状態ではDHポジションで変速出来ないので、巡航のときにその性能を発揮しにくいです。

しかし電動変速の場合は様々なオプションを設けることができるので、その悩みも解決できます。

じゃじゃん、変速ボタンを取り付けました。

続いて、配線しなくちゃ動きません。

今回のマシンはジャンクションAと呼ばれる、ハブとなるパーツが3穴タイプなので、ジャンクションに直接配線ではなく、レバーに配線します。

5穴のジャンクションだと配線は楽ですが、3穴から買い換えなくても可能ですので、ご興味の方はお問い合わせください。

こうすることで3穴ジャンクションのマシンに配線することが出来ます。

珍しく(?)トライアスロンネタを続けています。次のネタは果たして??ではまた~(@^^)/~~~

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報