2018/01/09(火)

スタッフの日常

岡山店

【輪行ライド】ちょっとしたコツ

高校サッカー決勝の翌朝、グンマー出身のカミさんが「前橋育英優勝したんだー!」喜んでいたのですが、その発音が「まえばしいくえい」とおかしく「まえばしいくえい」やろ!と朝から言い争いになりました。タカシです。

言い争いとなったので(嘘)、その日は休日でしたがカミさんを放っておいてコザイくんとかきおこを食べにライドしてきました。しかも今回は全行程ライドではなく、帰路は輪行(りんこう)という手段を選択しました。

輪行(りんこう)とは

輪行とは、自転車を他の交通機関で運んで移動することを指します。そうすることで自転車での行動範囲が広がり、サイクリングの楽しみが倍増します。主には輪行バッグと呼ばれる、自転車を持ち運べるように収納するバッグを用いての電車での移動を指すことが多いですが、車に積んで目的地まで移動することも輪行と言います。

今回は輪行バッグを使って、電車で輪行しました。なおライドの目的地は備前市日生、そう牡蠣のお好み焼き、かきおこの町です。

まずは日生まで

天気は曇りがちながらも晴れ、出発時の気温は6度を超え快適そのもの。そしてこの時期は西高東低で西風、つまり追い風で目的地まで行き、向かい風の帰りは電車というなんとも緊張感のないライドです。

この装備では暑すぎ、ここで軽装にチェンジ。

しかも平坦路ばかりを選んで、サクッと日生着です。

そして日生駅近くの「オレンジハウス」さんにお邪魔、ここで悪魔の提案が、、、

輪行レポートが目的でここまで来たので、帰りにライドが絶対できないよう「背水の陣を敷こう」と、かきおこで一杯やることに(笑)

「すみませーん、生二丁!あ、帰りは電車なんで大丈夫です!

きました!平日昼ビア!!サイコーです(^_^)

こうなると歯止めが利きません。ホルモン炒め~。

ぷりぷりイカ焼き~。

インスタ映えを狙うコザイを狙う(笑)

いやぁお腹いっぱいです。完全に当初の目的を忘れています。

本来の目的を(笑)

で、ぼちぼち行くか?と時刻表を見たところ、、、

次の電車まで10分ちょっと(゚∀゚)

駅に行くまでなら兎も角、輪行バッグにバイクを入れる時間を考えると完全にアウトです。

、、、

、、、

、、、

(熟慮)

、、、

、、、

、、、

(熟慮)

 

「すみませーん、おかわり。

30分後、、、

はい、完全にふたりとも出来上がっています(笑)

ちゃんと輪行バッグにバイクを詰められるのでしょうか。ちなみにこの写真を撮ってくださった旅のお母さんは、朝6時に岐阜の高山から青春18切符で日生まで来られたそうです。

気をとりなおして

話しかけてくる岐阜のお母さんに相槌を打ちつつ、本来の目的である輪行レポートのため写真を撮りつつそしてなおかつ電車に間に合わせなければなりません。今日一番の試練が始まります。

まずは場所さがし、通りの邪魔にならなくて輪行バッグを広げることのできる場所を確保します。今回は駅入口のすぐ脇が適していました。

後輪を外す前に、後ろギアをトップに入れておきましょう。そうすると楽に後輪を外せます。なおフロントのギアはアウターにすると、後輪を外してもチェーンが弛んで外れることを防げます。

後輪を外したら車体をひっくり返して前輪も外します。ひっくり返すときはフロントフォークと、シートチューブまたはシートステーを(赤丸の箇所)持つと安定します。

続いてエンド金具(コの字型の金具、輪行バッグの必需品)を取り付けますがここでひと工夫。軸をチェーンの中に通して装着しましょう。そうすることでココでもまたチェーンのたるみを取ることができます。

これはよくない例ですね。

そしてまたもうひと工夫。エンド金具を取り付けたら、後ろのギアを今度はロー側までシフトしておきましょう。後ろの変速機が車体中央に寄るので、出っ張りが減ります。

トップのままだと矢印のあたりに変速機が来ます。

トップ側。

ロー側。違いが分かるでしょうか。

あとはサドルとエンド金具が地面に付く向きで輪行バッグにバイクを入れていきます。

ホイールは私のバッグはホイール専用の仕切りがあるタイプなので、そのままバッグに入れます。仕切りのないタイプではフレームに括り付けるときにちょっとしたコツがありますがこれはまた別の機会に。

ということで、見出し画像の状況までなんとほんの10分ほどで出来上がりました。我ながらうまい具合に行きました。ま、一応コレで飯食って(酒呑んで)ますから(笑)

もちろんこのブログだけではエッセンスしかお伝えできていませんので、もっと詳しく知りたい方はぜひ店頭でお問い合わせいただくか、輪行講習会にご参加ください。ではまた~(@^^)/~~~

なお、オレンジハウスさんでの会計は2人で1万円を超えました(爆)

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報