2017/12/28(木)

メンテナンス

岡山店

いけどんの、最近点検していて気になる点をご紹介

岡山店のいけどんです。

いつも修理や点検で気になっているをご紹介していますが

今回はコチラ。

        『ギヤカセットの取り付け』についてです。

 

 

表題の写真で気が付く方は少ないかもしれませんね。

今回ご紹介するのは

後ろ車輪の軸部分に取り付けてある

ギヤカセットをご自宅で交換した際に起こった事例です。

 

 

写真は

ギヤカセットを外した状態の後ろ車輪です。

車輪軸にはギヤカセットが整然と並び固定されるように工夫され

軸とギヤの噛み合う部分には凸凹形状がなされています。

この写真の状態から1枚1枚ギヤを嵌めてゆきます。

 

 

写真の、手に持っているのはトップギヤ、1番外側に配置されるギヤです。

 

ギヤをこんな風に凸凹に嵌めこんでゆき

最後の固定リングで取付けを完了します。

 

ここで注意です。

 

 

固定リングで固定するとき

トップギヤが、何かのキッカケで

凸凹1つ分ずれてしまうことがあるようです。

 

もしもそれが起きた場合に・・・

 

 

表題の写真になります。

 

写真は、ギヤカセットを横から見たものです。

左側の黄色い矢印はそれまでのギヤと等間隔ですが、

右側の赤色の矢印は少し持ち上がっており、ここだけ間隔が広いですね。

取付けは斜めになっていますから

このままフレームに後輪をセットし、変速調整しても

『トップギヤだけ変速が上手くいかない』

となります。

 

そのまま使ってみて、『おかしい』ままにしないで下さい。

もし気が付いたのであれば・・・

自転車店で点検をご依頼ください。

事情を話し、症状をお伝えください。

もしそのまま使い続けることで

自分の自転車が傷ついたり、壊れるだけでなく

  せっかく行ったイベントで嫌な気分になったり

        他人を巻き込む大事故に繋がるかもしれません。

 

WAVE BIKESでご購入の自転車は生涯点検無料ですから

お気軽に点検に、ご来店ください。

お客様の笑輪の為に。

 

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報