2017/10/12(木)

スタッフの日常

総社店

事故防止のために気をつけようシリーズ

最近子供と嫁か帰って来て、布団2枚を4歳、1歳、0歳、自分、嫁の5人で寝ているため、2時間起きぐらいに隅を探しては蹴られて起きるため、寝不足が続いている総社店の佐藤です

ゆっくり寝たい・・・

さて、相変わらず周りで事故が絶えません

大半は講習会等を受けて頂いていないお客様ですが、事故は知識と予防、スキルで大変は絶対に防げます

自慢ではないですが、スポーツバイク歴13年間レース含め、車との接触や転倒は3回で、2回は13年前の学生時代で、3年前にあった転倒の1回はやん車ぽい車が信号無視して曲がってきた時に避けた時に軽くこけた事です

自転車は車にとってちっぽけな存在で、死角にになったり、背景と同化したりとなかなか気付かない存在でもあります

大切なのは相手の立場や周りの状況を考えながらリスクを想定して走る事です

正しい走り方をしているだけでは事故は防げません

という事で最近通勤が総社になり、たっぷりと危ない個所があるので、折角なのでシェアして事故防止につなげたいと思います

1枚目は反対車線からコンビニへの右折と、コンビニへの左折の巻きこみを主に気を付けています
車が多いと特にありがとう事故には要注意で、左折の巻き込みは最悪一緒に曲がれば大事故は避けれますね

一緒に曲がる!?て怖いですが、このへんはMTBやシクロをやってれば対外なんとかなります

左折巻き込みは突然の場合もあるので、コンビニやスーパー、お店の入り口付近は要注意です

 

2枚目はよく見ると左がら出てくる車の走りながらの死角になりますので普通に飛び出てきます!!!

減速して侵入し、最悪自分が左折して避ける事ができるスピードで走るのと、めっちゃ車の運転手の顔をみます

顔があったら手で合図して会釈して通過しますし、顔が合わなければ出てくるものだと覚悟した方がよいでしょう

いかがでしたでしょうか??

これからも具体的な説明で皆様の事故防止に役立てたいと思います

ご協力よろしくお願いします

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報