2017/09/21(木)

イベント&練習会レポート

総社店

全日本最速店長選手権 レースレポートby総社店佐藤

2017年全日本最速店長選手権
いつか出場したい
そんな夢を追ってチャンスを頂いた昨年は無念の集団足切り…
今年こそは何としてでも完走したい。出来る事なら逃げたり上位に入ってお店の名前を少しでも出したい
そんな思いで日々の練習をお客様と共に頑張り、1年間頑張ってきました
至上最強と毎年言われながら、今年は一体何人元プロがいるんだというくらい、そうそうたるメンバーの中、送り出して頂いた代表をはじめ皆様のために、スマートな走りで気持ちで自分に負けないように挑みました
レースは一周1.5キロの50周
計75kmのロードレース形式
ローリングスタート後次々にアタックがかかり、一列棒上の集団中盤で様子をみる
昨年の反省からか単騎のアタックでもすぐ集団のスピードが上がり、特に有力選手のアタックには集団もすぐに反応して、途中から自分もローテーションに加わる
集団前方にいる時はチャンスがあれば積極的に逃げにも乗りましたがつぶしにかかるスピードが早い!

序盤でかなり足を使ったが、自分でもびっくりする位回復が早い
練習の成果もあるかもしれないが、新しいサプリ、効いてるかも?!
ラスト30周ぐらい
田中選手がアタックしたタイミングで集団のスピードが下がったのでアタック
流石は無名の自分(笑)誰も追ってこない!
様子を見ながら田中選手を追走し、井上和郎選手、中尾選手、井上大我選手らがブリッジしてきた
いいメンバーだったので、逃げた時はチャンスかな・・・と思いましたが、やはり集団の追走が早い


集団に戻り少し休みながら全体の様子を見る
涌本選手や昨日優勝の岩島選手も後方待機だったが、時よりポジションを上げる動きを見せる
ラスト10周
集団の人数も減ったか?
ラスト5周
上がり下がりが激しく、中切れ防止のため集団前方に位置取る
駆け引きが始まり、時折引かない選手が出始めるがスプリント力のない自分は最後の小集団逃げ切りに賭けてできるだけスピードが落ちないようにローテーションに加わった、が、なかなか上がりきらない
ちょっと脚が痙攣しかけるがトップスピードのドリンクをしっかり飲むとすぐ治まった
今日は本当に回復が早い
ラスト1周!!!
集団に緊張感が漂う
先頭から5番手位の時に筧選手がアタック!!
一瞬のお見合いがあり、誰も引かないのでホームストレートから引いて追いかけるが追いつかない
ローテーションするもラスト500mで後方からポジションを上げに来た選手に埋もれてスプリント
14位でした。。。
筧選手がアタックした時に反応できた事
最後の位置取りで前に出れなかった事

一瞬の勇気が足りず、最後が本当に悔やまれますが、精一杯の走りはできたと思います

毎年招待されるまでわかりませんが、次また呼んでもらえる事があれば、走りをもっと磨き、勇気をもって上位に入れるように頑張ります

応援して頂いた皆様、本当にありがとうございました!

もしよろしければ、サイクルスポーツの雑誌に今回の最速店長選手権の様子が載りますので、よろしくお願いします!

P.S

高木店長の名言

『自転車は持つものではない、乗るものだ』

輪行もお疲れ様でした!!

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報