2017/08/10(木)

スタッフの日常

高松店

【高松店】TREK WORLD プレゼン篇

こんにちは!!

先日京都の街をサイクリングしてきました!!

 

・・・と言っても展示会場へ行くために、移動しただけですが。。。w

 

 

そうです!!展示会に行ってきました!!

年に一度のTREK(トレック)の展示発表会!!

TREK WORLD JPN 2017!!

 

毎年8月に京都の国際会館で行われる、販売店、メディア向けの展示会 兼 発表会 で、ぼく自身今年で3回目の参加になります!

モデルイヤーにこだわっていないTREKですが、一応2018年モデルということで、展示会を開催します。

今年の目玉は、何と言っても新型のEMONDA SLR!!

試乗するまでは、『EMONDAをさらに削ぎ落としで走りはどうなんだ。』と思ってました!!

試乗するまでは!!

試乗篇』は、とりあえず後にとっておいて、プレゼンテーションと、会場の様子をご紹介します!!

 

まずはTREK JAPAN田村社長によるプレゼン。

来年度に向けてのTREKの戦略などをお話いただきました。

昨年同様、ABCコンセプトによるライダーの安全性を高めるのにはいっそう力をいれていき、ライトを簡単にヘルメットに着脱できるシステムなどの発表もありました。

その他、新型のFXシリーズ、ディスクブレーキのモデルなどの発表もあり、2018年も楽しみです。

いよいよ新型EMONDA SLRの話に。

カーボンの素材や組み合わせなどを変更し、更なる軽量化に成功したSLR。

写真を見れば、さまざまな大きさのカーボンが幾重にもなってフレームを形成していることが想像できます。

特に強度の必要なヘッドや、BB周辺は小さなパーツを複数使用していることもわかります。

ヘッド、BB周りは特に重量がかさみ易い場所ですが、TREKのOCLVカーボンは空隙(くうげき)と呼ばれるカーボンシートとシートの間にできる空気の層を限りなく0に近づけることができるので、最低限の材料で、軽量にでき、強度を出しつつ乗り心地も良いバイクを作れるのです。

 

そしてなんと!!

フレームサイズ50で、610g!!

超軽い!!

これは試乗するのが楽しみだ~!!

 

詳しいスペックは『バイク篇』で。

そしてプレゼン後には、なんと!!別府史之選手の登場で会場が沸きました!!

全日本選手権やジャパンカップ、シャイン オン キッズなどのお話が聞けました。

さらにはTREKがはじめて日本人選手のためにペイントした別府選手デザインのフレームなど、ご本人から説明があり、盛り上がりを見せました。

ここから会場に移動して、実際に展示会場を見て回ります!!

とりあえず入り口の雰囲気がわかるように動画だけおいておきます。

詳しくは『バイク篇』にて!!

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報