2017/05/03(水)

イベント&練習会レポート

岡山店

総社店

高松店

誰よりも早い「大山サイクリング行ってきました」レポート。タカシまんの新兵器編

先日また「カリオストロ城に忍び込むルパンは分かるけど、ジャブローに忍び込むアカハナは分からない」とご指摘頂きました。タカシです。

それでもガンダムネタとルパンネタとジョジョネタは大好きです。

さてゴールデンウィークは当店も少々休業をばいたしておりますが、イベントは年中無休です。その中で5月3日に行いました大山サイクリングについてレポートいたします。

なのですが

どこそこに集まって、どこそこを走って、そこそこでご飯を食べてというレポートは恐らく他の誰かが上げてくれると思うので(笑)ちょっと違う切り口からレポートいたしたく思います。

違う切り口といえばちなみに見出し画像は、大山サイクリングの前日にプライベートで訪れた足立美術館の庭園でございます。

ということで

今回は機材面でのレポートをいたします。

実は私、今回の大山サイクリングに新たな機材を導入しておりました。一つはスミスの非真円インナーチェーンリング「バロックギア」とシマノ電動シフトの「シンクロシフト」です。

バロックギア

バロックギアとはスミスが製作販売している、ヒルクライム向けの非真円チェーンリングです。RーターやOシンメトリックと異なり、ヒルクライムに特化してインナーリングのみ製作しているというところに非常に興味が湧きます。大山サイクリングにもってこいです。

いきなりジャジャン。

アルテグラの真円インナーリングと、バロックギアの非真円インナーリングを並べてみました。どちらも歯数は34T。コレは34T+-2(34Tを基準に最大36T、最小32T)ですが、さらに差を設けた34T+-3もあります。もちろん36Tや39Tもあります。

非真円チェーンリングとは、力のかかりやすい箇所では重いギア、力のかかりづらい箇所では軽いギアと自動的になるよう、真円ではないカタチのチェーンリングのことです。写真のアイテムは重いギアが90度の位置ですが、ペダリングの癖を分析して各個人に合った重いギアの位置を10度ずつ120度までの位置に設定することが出来るスグレモノでもあります。

ということで装着~。これは34T+-2です。

赤いインナーギアがアクセントになりますね。

ざっくり感想を言うと「むっちゃ登りが楽」です。昨年の大山サイクリングとくらべても、お昼のジンギスカンまでかなり脚を残した状態で走れました。

登りでケイデンス(ペダルの回転数)を容易に維持できることと、一つ軽いギアで登りを走りきれることが違います。私のマシンは一番軽いギアが28T(後ろのギアは数字が大きい方が軽い)で、大概は28Tまで使いますが、今回のサイクリングではほぼ28Tのギアを使うこと無く、一つ手前の25Tで事足りました。

さらに今回サイクリングにご参加のR子さんは34T+-3を装着してすこぶるご機嫌でした。おそらくビター店長の「めっちゃいいですコレ」リストに該当します。

シンクロシフト

これはシマノが電動シフト「Di2」のソフトウェアを更新したことで実現した新兵器です。今まで電動デュラエースだけ対応だったシンクロシフトが電動アルテグラにも対応したのでやってみました。

そもそもシンクロシフトとは、フロントとリアの変速を連動させることで、リアを変えたらフロントがソレに応じて変わる(=シンクロシフト)、またはフロントを変えたらリアがソレに応じて変わる(=セミシンクロシフト)の2パターンです。下馬評ではセミシンクロはそこそこ使いやすい、シンクロはどうなの??だったので、その検証のため、大山サイクリングはすべてシンクロシフトで走りきりました。

結論

ステマでもなんでもなく

「慣れたら」使いやすいです。

車のオートマとマニュアルの差くらいでしょうか、「ここで変わる」と分かっていれば扱いやすいです。「不意に変わる」と豆鉄砲を喰らいます。そして変速の速さも車のオートマとマニュアルの差です、マニュアルの方が速いと思っていても実はオートマの方が速いようなものです。自身、車は未だにマニュアル車なのでこの例えはしたくないのですが事実なので仕方ないです。

ということで「ここで変わる」と分かるグッズはコレ。

シンクロシフトする前に、ピピッとと音でお知らせしてくれます。ジャンクションの機能も有しています。

シフトポジションも分かるし、シンクロシフトのタイミングを教えてくれる優れものインジケータ。こちらはロードバイクでもマウンテンバイクでも使えるので、電動シフトユーザーの方にはむっちゃオススメです。

ということで大山サイクリングは他のメンバーがブログ上げるまでは、ひとまず写真でお楽しみくださいね~。

ではまた~(@^^)/~~~

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報