2017/04/16()

スタッフの日常

岡山店

はじめてのトライアスロン

大佐って軍組織ではほぼ上り詰めた存在で結構な偉いさんなのに、某大佐たちはネタとして最適だなと感じてやみません。タカシです。

そんな本文とは全く関係のない雑感なので気にしないでください。今日の話題は「はじめての」トライアスロン。トライアスロン初挑戦ということではなく、今年初開催のトライアスロンについてです。

福山鞆の浦トライアスロン

そのレースとは2017年6月4日(日)に開催される、「ローズカップ福山鞆の浦トライアスロン」です。江戸期には風待ちの港街として栄えた福山は鞆の浦を舞台に繰り広げられるレースに否が応でも期待が膨らみます。

スタートは対岸の仙酔島、そこから鞆の浦側へ泳いで渡って(広島のトライアスロンてなんでこんなにワンウェイスイムばかりなんだろう)、バイクは観光道路のグリーンラインを縦断するアップダウンのある走りごたえのあるコース。そして最後のランは芦田川沿いの漕艇場観客席前を二往復する、声援をいっぱいに浴びることの出来る非常に魅力的なコースです。

距離はS1.5km、B40km、R10km、トータル51.5kmのオリンピックディスタンスなので、初めてのトライアスロンを初開催の大会で迎えるというあまり出来ない快挙を狙うことも出来ますね。

コースマップです。

スタートとフィニッシュ地点が異なるワンウェイコースが特徴です。

コース紹介の動画も公開されています。

はいっ出たくなりましたねー(^_^)

リレーもありますし、なんとリレーは2人で(Aさんスイム、Bさんバイク、Aさんラン)出ることも出来ますので参加のハードルも低めです。

今年初開催の福山鞆の浦トライアスロンは4月30日(日)までの募集で、6月4日(日)の開催です。ご興味の方はぜひ参加してみてくださいね。ではまた~(@^^)/~~~

関連記事他の記事も要チェックです!

おすすめニュース見逃せない!イチ押し情報